サウンドの要たるエフェクト・ボードは、ギタリストのこだわりの証! ペダル・ボードを見れば、プレイスタイルやサウンド傾向はもちろん、ギタリストの性格すら伺えると言っても過言ではありません。このコーナーでは皆さん自慢の、こだわりのエフェクト・ボードを紹介します。

わっくんさん(東京都品川区)

ギター→VOX/ワウ→KORG/pitchblack→Xotic/RC Booster Scott Henderson Signature Model→Fulltone/OCD?TC Electronic/Nova Drive?EVENTIDE/TIMEFACTOR(タップ用にBOSS/FS-5L、エクスプレッション用にRoland/EV-5)→アンプ(主にJC-120)

■「運搬性重視の小型化、JC-120で多ジャンルに、でも音は妥協しない」がテーマです。結局歪み3つ(TCがあるからある意味4つ)とワウとDELEYという極端なものになりましたが、サウンド数的には事足りています。そこはtimefactorの守備範囲の広さのおかげと言えるでしょうか。

ディレイはもちろん、コーラス、フランジャー、エンベロープフィルター、リヴァーブなど、コレ1台で空間系はイケちゃいますね。歪みは現場によりけりですが、NOVA DRIVEでディストーション数種、OCDをブライトなクランチ、RCをブースターか単体ONでカッティングやクリーンソロ、そして3台の組み合わせで4,5音色ほど作っています。どの音色でもGt本体のヴォリューム、トーンで微調整していますね。

パッチケーブルはGeorge  L’s、音質もですが取り回しの良さが何よりの決め手です。で、pedal train Jr ですっきりキレイなボードに仕上げました。デメリットはpedal trainによってワウの傾斜が変わるので少し踏み難い(まあ、慣れですが)、傾斜があるとはいえ奥のtimefactorがやはり踏み難い(手前のペダルのつまみを気にすると尚更踏み難い)。作り込みの問題もあるでしょうがGeorge L’sケーブルの耐久性が貧弱。と言ったところでしょうか…。

たつさん(福岡県福岡市)

Korg pichblack→Line6 FM4→Providence SDT-1→Bppt-leg RRP2.0→Boss FZ-3→Jim Dunlop Cry Baby→Tokai TPH-1→Boss RT20→Vox Time Machine→Digitech PDS1700→Electro Harmonix Holy Grail 全て直列!

■踏みやすさ!FM4を前に持ってきたのは音量変化を抑えるためです。

よっしーさん(福岡県福岡市)

BOSS TU-2→BEHRINGER HB01→DigiTech HOT ROD→Mavis OVERDRIVE (MOD20)→HumanGear HOT CAKE 全部直列につないでます。

■最初はかわいい色やデザインのエフェクターを探していたのですが、なかなか見つからなかったので自分でデコレーションしよう♪と思ってリボンやストーンをつけてかわいくしました☆エフェクターだけでなく、ボードのまわりにもストーンや大きなリボンをつけてかわいくしてます!また、ワウはヒールで踏むとスイッチが入れにくいので、スイッチのない光学式のものを選びました♪

カスカワさん( 東京都調布市)

ベース→BBE OPTO STOMP→ NoahsARK TBSW-2、TunerOut:KORG DT-10、Loop1:MXR micro amp?BOSS LM-2、Loop2:Tech21 SANS AMP BASS DRIVER D.I.→reedom Custom Guitar Reserch SP-BP-01→ アンプ

パワーサプライ SANYO eneloop music booster

■パッチケーブルはすべて自作でボードにぴったり収まるようにしました。OPTO STOMP→TBSW-2とTBSW-2→SP-BP-01間はBELDEN8412+SwitchCraft226、LOOPにはBELDEN9395+SwitchCraft226,380、LM-2はPSA電源が使えるように回路をいじってあります。OPTO STOMPとSP-BP-01のpreampは常時ONで癖のない音づくり。ソロのときにはSP-BP-01のBUFFER BOOSTをON、LOOP1はスラップ用.リミッターでガッツリ潰してmicro ampで出力補正、LOOP2のSANSはドンシャリの曲で踏みっぱなし、もしくは歪みエフェクターとしてポイントで使ったりしてます。

hiroakiさん(千葉県千葉市)

ギター→MXR:Custom Comp→GUITAR LAB:Woowee Wah→NOAH’SARK:PTBS-1→チューナーアウト KORG:Pitchblack→ループ1 XOTIC:AC Plus→ループ2 PROVIDENCE:Anadime Chorus→ループ3 BOSS:DD-7→ループ4 NOAH’SARK:Orange-A→ループ5 アンプチャンネル切替→ISP:Decimator→アンプ

■歪みは主にアンプで作るので、歪みエフェクターはソロ時のブースターにしか使っていません。なので、空間系が個人的に気持ち良くキマるようなボードを目指して作りました。パワーサプライはNOAH’SARK:AC/DC-1、パッチケーブルは全てCUSTOM AUDIO JAPANです。

TERU@ANiMAさん(神奈川県川崎市)

GUITAR OUT→Guitar’s Station オリジナルインターフェイス→Fulltone CLYDE WAH DELUXE→Noah’s ark PTBS-1→Tuner out→BOSS TU-12→Loop1→FREEDOM CUSTOM GUITAR RESEARCH A/B box→A:Digitech WHAMMY 2,B:DOD FX25B→Loop2→moogerfooger MF-102→Loop3→Noah’s ark TBSW-4→BOSS OC-3,BOSS PH-3,MXR Phase90→Loop4→Line6 MM4→Loop5→Line6 DL4→Amp in  電源:VOODOO LAB PEDAL POWER 2 PLUS

■ANiMAというバンドで都内を中心に活動していますので、是非是非、生のボードを見に来て下さい!! ライブ情報やブログなどはこちらで→URL http://anima-web.com

 


投稿をお待ちしております!

このコーナーでは、皆さんのエフェクト・ボードの投稿をお待ちしております。機材の自慢、ワイヤリングの自慢、高または低予算自慢など、愛するエフェクト・ボードを紹介してください。機材の料や金額などは不問です。我こそは! と思った方は、以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください!