iRigシリーズといえば、スマホやタブレットで使えるオーディオ・インターフェイスの定番モデル。新たに発売される「iRig Pro I/O」が、シリーズでも人気のiRig Proの後継機となるモデルです。

製品の概要

モバイル機器で使える音楽アプリと周辺機器の製品ラインナップで知られるイタリアのIK Multimedia社がリリースしたエレキギター用モバイルインターフェイスiRigシリーズは、iPhoneやiPadを本格的なギターエフェクト/アンプに変身させるギター用インターフェイスとして代名詞的な存在です。

また最近ではギターだけでなくコンデンサーマイクも接続できるマイクプリアンプを搭載したモデルも人気で、多くのラインナップを誇っています。

今回登場するiRig Pro I/Oは、iPhone、iPad、さらにコンピューター(Mac/Windows)でもお使いいただけるデジタルインターフェイスで、人気の高かったiRig Pro(生産完了品)の後継機種としての登場です。新たにミニステレオジャックによるヘッドフォン出力も装備。iPhone 7などの最新のiOSデバイスでも問題なくモニターができます。

24ビット/96kHzのスタジオクォリティーのオーディオインターフェイス機能とMIDIインターフェイス機能をコンパクトに実現しました。あらゆる種類のマイク、ギター/ベース、キーボードやMIDIコントローラーと様々な入力に対応した、まさにポケットサイズのモバイルスタジオです。

主な特徴

・iPhone、iPad、Android端末、MacそしてPCなど、幅広いプラットフォームに対応。
・必要十分な機能をフル装備したモバイル・インターフェイス。
・アプリ / ソフトウェアの設定により、2チャンネルの同時録音 / ステレオ録音に対応。
・2つのXLR / 標準コンボ入力端子を装備。
・極めて低ノイズのスタジオ仕様のIKプリアンプを2器内蔵。
・それぞれのチャンネルに独立した入力ゲイン・コントロールを装備。
・48Vファントム電源に対応。
・単3乾電池2本、USBバス・パワー、AC/DCアダプタによる給電が可能(AC/DCアダプタは付属していません)。
・24-bit AD / DAコンバータを内蔵。
・2つの1/4インチ標準出力端子を装備。
・レベル調節が可能なステレオ・ミニ・ヘッドフォン端子を装備。
・MIDI IN/OUT端子を装備。
・突起部が少なく、掌にものるコンパクトなボディで持ち運びにも便利。
・Lightning、USB-OTG、USB Type Aの3種類のケーブルが付属(旧世代のiOS機器用の30-pinケーブルは別売オプション)。
・設計から生産まで一貫してMade in Italy。


■販売価格

実勢価格:1万9,500円(税別)

■お問い合わせ先

フックアップ
メーカーの製品紹介ページ