DiGiRECO Vol.194は7/14(金)の発行です。各記事は随時ホームページ上でも公開していきますが、いち早く読みたいっ! という方はお近くの配布店でGetしてください(クリックで配布店リストが開きます)。

なお記事の更新情報は、Twitter(@DiGiRECO_2017)で発信しています。ぜひフォローしてください!

【巻頭特集】

絶対わかるコード理論  7/24日(月)公開予定

曲作りに限らず、音楽をやっていると何かと出てくる「音楽理論」。実はよくわかってないんだけど、何となくできちゃってるし…とか、勉強してみようと思って理論書を買ってみたけれど、途中で挫折しちゃって…。そんな人も多いのではないでしょうか。確かに理論書をめくると、複雑難解な用語の連続。これがどのように曲作りやフレーズ作りに生きるの? と疑問を感じてしまうのも仕方のないことかもしれません。今回は、DiGiRECO誌で初となる音楽理論ネタ。マジメにやっても面白くないので、曲作りに即活かせるポイントに絞って、できるだけかみ砕いて、わかりやすく紹介していきます。過去に音楽理論で挫折してしまった経験のある人も、ぜひ再挑戦してみてください。

実際のコードの響きを確認できる音声ファイル付きで紹介します。

【SPECIAL】

曲作りに特化! クリエイティビティーを刺激する、ミュージシャンのためのDAW Tracktrion / Waveform
アコギ・ユーザー必見! もう音に妥協しないアコースティック・プリアンプ ZOOM / AC-2 

【PRODUCT REVIEW】

DOTEC-AUDIO / DeeComp
BOSS / KATANA mini
Roland / SPD::ONEシリーズ
YAMAHA / SessionCake「SC-01/02」
Sample Modeling / The Violin
Ampeg / Classic Analog Bass preamp、Scrambler Bass Overdrive
DigiTech / CabDryVR

【編集長より】

将棋ブーム…他の業界に学ぶ

1ヶ月のご無沙汰です。梅雨を感じない日々が終わり、徐々に暑さが増して来ています。毎年言っていることですが、ロン毛&黒装束のボクには辛い時期の始まりです。辛いなら髪を切ればいいじゃん…とはならないですけどね。今年はそれに加えて、なんと、歩いているのです。一日一万歩(目標)。理由はズバリ健康のため…笑。ボクを個人的に知っている人ならにわかに信じられないかもしれませんね。通勤は基本的に徒歩。また、なるべくエレベーターは使わない。そんな不便な生活スタイルに切り替えています。これまでは99%がクルマ移動でしたが、これからは1%になりますね…笑。頑張りますっ。

最近、世間では将棋が話題になっています。若干14歳で4段の棋士が並みいる強豪を差し置いて29連勝したとか。なになに、14歳でプロだって…ムムム。ボクは将棋の世界に不案内なので、何をもって将棋のプロというのかの基準がわかりません。また、5段や6段というベテラン棋士が寄ってたかっても勝てないってどういう意味?と思いますが、そんなことを差し置いても、彼の活躍ぶりの影響で若年層の将棋ブームが始まっているそうです。そういう自力でのブームづくりを楽器業界もやるべきじゃないかと痛感しています。全国各地のライブハウスや楽器店が単独で開催しているコンテストの上位に「全国大会」を置き、バンド日本一を決めるイベントがあってもよいのではないかと思うのです。アマチュアだけで競ってもいいし、プロ・アマ問わずというコンテストでもいいと思います。いろいろなジャンルを作ってもいいし、コピーバンドのコンテストでもいいと思います。「日本一」の冠を楽器業界が一丸となって発行する、知恵を絞る。そういうことが低迷する市場を活性化させるには必要だと思います。業界発展のためには、初心者を誘い込むことも大切ですが、中級・上級者の山の高くして、競わせるという人間の心理を突くイベントを作ることも大切だと思います。以前、業界を横串にした「デジレコ会議」を開催しましたが、長引く不況の中では再考する時期かもしれません。話題作りは他の業界から学びましょう。

最後に一言。既にご存知の方もおられると思いますが、先月、本気でウェブ・デビューを果たしました。ウェブだけじゃなく、ツイッターも本気で情報発信しておりますので、ぜひフォローしてください。また、読者からの意見や配布店(校)からのリクエスト用紙の受付もウェブ対応になりました。ツイートに関しては、デジレコの文言があれば、自分の音楽活動やバンドの宣伝、配布店のセール告知でも編集部がリツィートしますので…ドンドンとつぶやいてください。もろん、本誌に関するご意見・ご感想・ご要望もお待ちしております。

では、また来月っ

株式会社ミュージックネットワーク
代表取締役+本誌編集長 三谷佳之
mitani@musicnetwork.co.jp
facebook.com/yoshiyukimitani
twitter.com/yoshiyukimitani