サウンドの要たるエフェクト・ボードは、ギタリストのこだわりの証! ペダル・ボードを見れば、プレイスタイルやサウンド傾向はもちろん、ギタリストの性格すら伺えると言っても過言ではありません。このコーナーでは皆さん自慢の、こだわりのエフェクト・ボードを紹介します。

木庭翔吾さん(愛知県名古屋市)

ギター→Suhr Iso Boost→VOX Big Bad Wah→ERNIE BALL VOLUME PEDAL Junior→PEC-2 パラレルループin→Fulltone OCD→PEC-2 out→ギターヘッドプリアンプ→Xotic EP-Booster→PEC-2 シリーズループin1〜5→strymon Ola→Electro Harmonix SMALL STONE→MXR M-117R flanger→Malekko Heavy Industy EKKO 616 ANALOG DELAY→strymon EL Capistan→PEC-2 out→ギターヘッドパワーアンプ

Iso boostのバッファー機能を常時使う為、Iso Boostは直列で繋いで、PEC-2のラッチ操作でブーストのON/OFFをしています。モジュレーションエフェクターが多く、プリアンプの後に繋ぎたい為、PEC-2のシリーズループにモジュレーションエフェクターを繋ぎ、OCDはパラレルループにてON/OFFしています。strymonのテープエコーとマレッコのアナログディレイを曲調によって使い分けています。

テープエコーはFAVORITEスイッチでロングディレイとショートディレイを使い分けています。チューナーはVolペダルのチューナーアウトに繋ぎ、シールドは全てジョージエルスです。エフェクターボードを組む際は、音声ケーブルと電気ケーブルを分けるように気をつけました。ワウ・コーラス・FAVORITEスイッチは踏みやすくする為に、すのこの様な木製の台の上に置いてあります。また、PEC-2の左端のスイッチを踏む際にヴォリュームペダルを誤って触らないようにするために、PEC-2の下に木の板を敷いて高くしてあります。Iso Boostの下にジャンクションボックスがあり、システムのIN/OUTやアンプへのセンドリターンとして使っています。シブヤ楽器さんに作っていただきました。

だやまさん(埼玉県越谷)

Gt→MORLEY George Lynch DRAGON WAH→Noah’s ark TBSW-3→《loop1→noah’s ark DISTORTION B→Blackstar ODー1 》《loop2→BOSS CE-5→BOSS DD-20》→ERNIEBALL VP JUNIOR 250K→《TUout→BOSS TU-2》→スタジオやライブハウスのJC-120

こだわった点は使っているパッチケーブルがモンスターケーブルでとても取り回しが悪いのですがノイズ対策のためにできるだけ電源類のコードと信号が流れるパッチケーブルをぶつからないようにペダルを配置したことです。

そして写真をパッと見ると信号の流れがBlackstar OD-1→Noah’s ark DISTORTION Bに見えるのですが実際の信号の流れはNoah’s ark DISTORTION B→Blackstar OD-1になっていることです。なぜこうしたのかと言うとNoah’s ark DISTORTION Bの下にCUSTOM AUDIO JAPANのAC⇔DC STATION ver.2が隠されていてこの位置なら全てのペダルに電源を供給できかつスペースの節約&ペダルの高さを上げているのに役立っているからです。

いせはるきさん(愛知県名古屋市)

ギター(Edwards E-SF-123 Taki)→KORG pitchblack→BOSS OC-2→PROVIDENCE PEC-04→LOOP1/E.W.S Fuzzy Drive→ZVEX DISTORTORON、LOOP2/BOSS RV-3→MXR FLANGER、LOOP3/A/Bループスイッチ 伊瀬工房、LOOP/A BEHRINGER CC300、LOOP/B ARION SPH-1、LOOP4/MXR carbon copy→Ibanez WD7→アンプ JC300

配線は自作でBELDEN9395を使用しています。基本の歪みはZVEXのディストーションでクランチの設定をして、もっとGainが欲しいときはE.V.SのFuzzy DriveでGainをあげてます。OC-2はギターシンセのような使い方をしていて物足りないときとかに使い、轟音を出したいときとかも使っています(笑)。

ベリンガーのコーラスとアリオンのフェイザーを直列につなぐと音痩せが激しくクリーンの抜けが悪いと感じたので自作のループボックスを作りました。今年で高校3年生ですがエフェクター大好きなので、もっとたくさんのエフェクターが欲しいです(笑)。

大内博幸さん(福岡市早良区)

インターフェイス→BUDDA WAH(インダクター交換、ON/OFF LED取付け)→CAE RS616/ループ 1 DigiTech Whammy(初期型)、ループ 2 CAJ Twin Wah Box(オートワウ)、ループ 3 CAJ Twin Wah Box(ワウ半止め)、ループ 4 Ibanez JEMINI (Keeley DS-1 Mod. “Ultra”は予備)、ループ 5 EVENTIDE MODFACTOR、ループ 6 EVENTIDE IMEFACTOR→チューナー KORG ピッチブラック+ 電源/CAJ DC/AC サプライ8.1

ボード自体エフェクターの配置に合わせて特注しました。外装の色を張り替えたアンプに合わせ白にして、サイズは900X500X100。RS616のループが6個しかないので、ディストーションは2チャンネルの物を使いソロで踏み替えてます。(ディストーションは下に木をかませて高く配置)
手放せないエフェクターはワーミー初期型とCAJツインワウです。MIDIを使いアンプのチャンネル変更までトータルにコントロールしてます。

Taro-Gunslingers(18)さん(東京都三鷹市)

ギター(レスポール)→JimDunlop/Slash-Wah→Providence/PEQ-04(IN)-BOSS TU-3(チューナーOUT)→Freedom custom Guitar Researchカスタム/BOSS SD-1(PEQループ1)→Redial/Tonebone Plexitube(PEQループ2)→MXR/Carbon Copy analog delay(PEQループ3)→(PEQループ4はMUTEスイッチ)PEQ-04OUT→Eventide/MOD Factor→MXR/10band EQ→Seymour Duncan/Pickup Booster→アンプ

どこにでもある標準アンプJC120で思い通りの歪みを得るために設計したエフェクターボードです。Toneboneを中心とした真空管特有の歪みサウンドを中心にFreedomCGRのカスタムSD-1とMXRのEQで細かな補正を施してます。これこそ80年代ハードロックサウンドを出す俺の最高機材です!


投稿をお待ちしております!

このコーナーでは、皆さんのエフェクト・ボードの投稿をお待ちしております。機材の自慢、ワイヤリングの自慢、高または低予算自慢など、愛するエフェクト・ボードを紹介してください。機材の料や金額などは不問です。我こそは! と思った方は、以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください!