DiGiRECO Vol.195は8/11(金)の発行です。各記事は随時ホームページ上でも公開していきますが、いち早く読みたいっ! という方はお近くの配布店でGetしてください(クリックで配布店リストが開きます)。

なお記事の更新情報は、Twitter(@DiGiRECO_2017)で発信しています。ぜひフォローしてください!

巻頭特集 – 絶対わかるシンセサイザー

8/28日(月)web公開予定

本物と聴き分けができないほどリアルな音色を鳴らしたり、世の中には存在しない自分だけの新しい音を生み出す。このどちらも可能にするのがシンセサイザーです。「合成」という意味を持つシンセサイズが語源で、今や音楽を作る上で欠かせない存在になっています。前号に引き続き「絶対わかる」シリーズの第2弾として、シンセサイザーの基本や使い方、活用方法をできるだけ簡単にお届けしていきます。

webでは、各セクションのサウンド変化を目と耳で確認できる、音声も公開します。

SPECIAL

曲作りに特化! クリエイティビティーを刺激する、ミュージシャンのためのDAW Tracktrion / Waveform – Vol.2

バージョン2.0でさらに強力で使いやすく! 進化したクリエィション・ツール ARQ AR-96

PRODUCT REVIEW

Roland / SE-02 → 8/23日(水)公開予定
EBS / THE DEIVE、BLACK HAZE、DRIVE ME CRAZY → 8/30日(水)公開予定
POSITIVE GRID / BIAS MODULATION → 9/6日(水)公開予定
HOTONE / XTOMP MINI → 9/6日(水)公開予定
MACKIE / BIG KNOB PASSIVE → 9/13日(水)公開予定
REVEAL SOUND / SPIRE → 9/13日(水)公開予定

編集長より

ボクの原点でもあるシンセサイザー

1ヶ月のご無沙汰です。周囲の予想に反して、ウォーキングや階段を使う生活は継続しております(えっへん)。出張の時は仕方がないですが、なるべく徒歩で出社するよう心がけ、食事の仕方も変わりました。レストランで「無料で大盛りにできますので」と言われることが度々ありますが、まったく失礼な話です。見た目ほど食事の量は多くなく、むしろ小盛りにして欲しいくらいなのです(笑)。

サラダは元々好きな方でしたが、最近はメイン料理を食べる前にサラダから食べています。野菜を食べることで噛む回数が増えて、満腹感が得られる上に、血糖値の上昇を抑えてくれるそうです。そう言えば、飲み物も甘いものは控えめにしており、午後の紅茶やコカコーラはしばらく飲んでいません。卒業だね。極力歩くことと食事の仕方の工夫で、最近カラダが軽くなったような気がしています。

先月号のデジレコでは、15年にも及ぶ本誌の長い歴史の中で、初めて機材に無関係なテーマ…コード理論…を取り上げたところ、大変評判が良かったので、ウッシッシと「続編」にして、もう少しコードに関して深掘りしたいという欲求を抑えて、本来の機材のテーマに戻ってきました。続編、続々編となるに従ってダメになっていく映画やエンタメ系コンテンツは少なくありませんし、本誌はそうならないことを願いたいですからね(笑)。

さて、今月号は学生時代に知って以来、ある意味でボク自身の人生の進路を決めたとも言えるシンセサイザーです。当時、電気工学を学んでいたギター小僧のボクにとって、mini moogの存在とサウンドは衝撃でした。電気信号でこんな不思議な音が出せるんだと思い、その魅力にハマり、楽器業界の進み、某社に入社し退社し、現在に至る。本誌で、Robert Moog博士と対談した時は感慨深かったです。お楽しみください。

8月は高等学校軽音楽部を対象にした「夏の音楽合宿」のため、長野県の避暑地に何度も足を運ぶことになっています。ちなみに、ボクの人生で、こんなに名古屋や長野県に行くことになるとは夢にも思わなかったです。不思議な縁だと思います。この軽音楽部向けの企画は一昨年から動いていたのですが、いろいろ経験しているうちに、この合宿企画は何も高校生だけなくても、大学生でも、社会人にとっても嬉しい企画なんじゃないかと思い始めました。

金曜日の夜から土日を使って、暑い首都圏から抜け出して、朝晩肌寒い長野県の山奥のホテルの音楽スタジオで、バンドの仲間と思いっきり「音楽に浸る」贅沢をしてみませんか。近日、大人の音楽合宿企画を提案したいと思います。

では、また来月っ!
株式会社ミュージックネットワーク
代表取締役+本誌編集長 三谷佳之
mitani@musicnetwork.co.jp
facebook.com/yoshiyukimitani
twitter.com/yoshiyukimitani