サウンドの要たるエフェクト・ボードは、ギタリストのこだわりの証! ペダル・ボードを見れば、プレイスタイルやサウンド傾向はもちろん、ギタリストの性格すら伺えると言っても過言ではありません。このコーナーでは皆さん自慢の、こだわりのエフェクト・ボードを紹介します。

snpさん(東京都杉並区)

jazzmaster(ギター)→ VOX wah V845(mod)→A/B BOX(自作)→KORG Tuner GT-4→Fulltone FatBoost(自作)→Electro-Harmonix Big Muff pi

→BOSS BD-2(mod)→Electro-Harmonix Small Clone→BOSS RV-3→アンプ/マーシャル(クランチ)or ツインリバーブ(クリーン)

■万年金欠の中、いかに安くいい音を出すかを考えました。ワウはトゥルーバイパス化してLEDをつけました。BDは引き締まったクランチのみ出せるように改造し、低音域を強くし、クリッピングダイオードをLEDに。床は段差つけて絨毯を敷いています。直列が好きなのでこれ以上は繋がないつもりです。配線はぐちゃぐちゃの割には事故がないので放置(笑)。

高木恒志さん(大阪府箕面市)

ギター→BOSS/BD2→banez/TS808→BOSS/CE3→BOSS/FZ3→BOSS/OD3→Guyatone/OD2+→スイッチャー→DD5&6→アクアパス→アンプ〜ループ内〜TS10→HD3→ME2→MD3→MC3→PS3→MR2→MT3

■普段からエフェクターをオーダー製作/モディファイをしており、改造したものが多いです。例えば、TS808はプレゼンスコントロールを追加してありますし、スイッチャーは見た目だけボスですが中身はパッシブのマルチボックス、DD5&6はその名の通りで、タイムやモードの2ch化、タップテンポスイッチの増設などが施してあります。

投稿者:わたしはタワシさん(東京都世田谷区)

ギター→BOSS/OC-3→MXR/Smart Gate→ErnieBall/VolPedal→TC Electronic/Shaker Vibrato→Vocu/MagicSwitching&Loop→CH A→┣Ibaneze/TS-9→BOSS/BD-2→CH B→MXR/Phaser90→Marshall/JH-1→Arion/SCH-Z→YAMAHA/UD-STOMP

電源:FURMAN/AR-1215J、VOCU/BabyPowerPlant-A

ジャズ〜ロックで使えるセッション用ボードとして色々遊べるように作成。AMPは常に歪みCHでクリーンに設定し、歪みとクリーンエフェクト類を瞬時にワンアクションで切り替えられるようA/Bボックスを使用。歪みは複数のペダルをブレンドして作るのが好きなので、色々実験中ですが、BD-2とTS-9を使用中。JH-1はクリーンブースト用。他にDELAYが1台に8基搭載されているUD-STOMPは手放せず長年使っています。

YUKNORIさん(大阪府泉南市)

ギター→BOSS/DS-2→ELECTRO HARMONIX/BIG MUFF→IBANEZ/WH10V2→KORG/GA-1→MXR/PHASE90→MXR/MICRO AMP→MXR/DYNA COMP→LINE6/FM4→LINE6/DL4→SOBAT/DB-1→ELECTRO HARMONIX/HOLY GRAIL+→BOSS/CE-5→CLEAN SETTING/アンプ MG15CDR ◎電源供給はNOAHSARK AC/DC-1

基本的には自宅かスタジオで使用するのですが、宅録する時はBOSSのME-25をCE-5の後に繋いでコンパクトで持っていないエフェクトを足したり、プリアンプ的に使ったりしています。エフェクターの繋ぐ順番に基本があるのかどうかは知りませんが、自分の好きな音が出る様に色んな組み合わせを模索中です。ライブなどの予定ができればスイッチングシステムなども組んでいきたいです。

でらさん(兵庫県西宮市)

Guitar→moen GEC9(Non Buffer In)→Tunerout/KORG PitchBlack→Loop1 Shigemori/Ruby Stone→Loop2 OKKO/Diablo Gain+→Loop3 Wampler Pedals/Triple Wreck→Loop4 Suhr/Iso Booster→Loop5 Digitech/DigiDelay

→Loop6 t.c. electronic/Nova Delay→Loop7 t.c. electronic/Nova Modulator→Loop8 t.c. electronic/Hall Of Fame Reverb→Amp ◎パワーサプライ VOCU / Baby Power Plant typeC(option-18V出力追加) ◎パッチ Lava Cable(Loop1、2のみCAJ製を使用。単にLava Cableのプラグ部が足りなくなったため)

■このボードの要はやはりmoen GEC9でしょう。こちらは直輸入で¥30,000くらいの買い物でしたが、プログラマブルスイッチャーで最大9ループで、派手な音痩せやポップノイズもなく、ライブでの音色の切替にとても重宝しています。プリセットも10バンク×5プリセットと、十分に保存できます。メインの歪みはOKKO Diabloを使用しています。このペダルはどんなアンプを使用しても、ほぼ一定のクオリティーの音を出してくれるのが魅力です。JC-120に繋いだ時も、マーシャル直の友人に負けない音を出してくれます。Shigemori Ruby Stoneはゲインをほぼゼロにしてクランチで使用し、Wampler Triple Wreckはメタルなどのハイゲインを出したいときやファズで使用します。ディレイとしてDigitech DigiDelayと t.c. electronic Nova Delayがありますが、後者はモジュレーションディレイの掛かりが弱く好みでないのに対し、前者はモジュレーションディレイがとてもきれいに掛かるので、これはモジュレーションディレイ専用機として使用しています。

tmさん(宮城県仙台市)

Fender Mexico Jazzmaster→BOSS/TU-2→MXR/micro amp→Ibanez/WH10V2→BOSS/PS-2→Maxon/OD-820→Handmade/FUZZ→ Handmade/OD→ARION/SPH-1→Electro Harmonix/Small Stone→Electro Harmonix/Small Clone→BOSS/DD-3→line6/Verbzilla

■デザイン性・踏みやすさ・配線等も考慮して組んでみました。


投稿をお待ちしております!

このコーナーでは、皆さんのエフェクト・ボードの投稿をお待ちしております。機材の自慢、ワイヤリングの自慢、高または低予算自慢など、愛するエフェクト・ボードを紹介してください。機材の料や金額などは不問です。我こそは! と思った方は、以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください!