今年で30周年を迎えるFENDER CUSTOM SHOPのマスタービルダーによる”ROAD SHOW”の開催が決定。9月23日(日)から25日(月)までの3日間、都内のFENDER CUSTOM SHOP正規取扱店舗で開催します。

常に最高の品質を提供し、フェンダーの中でも頂点に君臨するのがFENDER CUSTOM SHOP。世界で9人のマスタービルダーと選び抜かれた精鋭達が所属し、これまでにも世界的なアーティストの機材をはじめとして、数々の名作を世に送り出してきました。通称DREAM FACTORYと言わしめるほど、デザインやサウンドはもちろん、パーツや木材選びなど細部に渡り、どれを取っても夢のような憧れのプロダクトを作り出すマスタービルダーの中から、今回は日本のギターファンのために、ジェイソン・スミスとポール・ウォーラーの2名が特別に来日します。

ジェイソン・スミスはフェンダー社の伝説的なR&Dスタッフのダン・スミスを父に持ち、ギター製作についてのセンスを幼少期から磨いてきました。そんな彼は1995年にFENDER CUSTOM SHOPチームに入り修行を重ねた後、2006年にマスタービルダーに昇格し、数々のオリジナリティ溢れる作品を生み出しています。これまでに製作を担当したアーティストはマイケル・ランドゥ、フリー(Red Hot Chili Peppers)、John 5、リンキン・パークなど多岐にわたります。
› Meet the builders – Jason Smith

ポール・ウォーラーは14歳の頃からギター製作に携わり、フェンダーでは2003年からギター製作に従事しています。彼もまたFENDER CUSTOM SHOPチームで修行後、2010年にマスタービルダーに昇格しました。彼の才能もまた多くのプロアーティストから信頼を得ており、U2のボーカリスト、ボノのために製作したTHININE TELECASTERや、ザ・ローリングストーンズのキース・リチャーズやロニー・ウッド、バディ・ガイといった大物アーティストのギターも手がけてきました。
› Meet the builders – Paul Waller

今回のROAD SHOWではそんな最高級のギターやベースを産み出す2名のマスタービルダーが、一体どのように製作しているのか、その工程について解説を交えながら見られる製作デモンストレーションを予定しています。普段は滅多に見られない最高レベルの職人技を間近で見られる、またとない貴重な機会です。また、FENDER CUSTOM SHOPに興味があるものの、どのようなヒストリーや特長があるのかを知りたいという方の為に、FENDER CUSTOM SHOPについての紹介はもちろん、購入相談などもその場でマスタービルダー本人から聞くことができます。30周年という節目の年だからこそ実現できたこのスペシャルイベント”ROAD SHOW”で、フェンダーの最先端にして最上級のクラフトマンシップに触れてください。

イベント内容

期間:2017年9月23日(日)〜25日(月)
来日マスタービルダー:ジェイソン・スミス、ポール・ウォーラー
内容:

  • ■ マスタービルダーによる製作デモンストレーション
  • ■ FENDER CUSTOM SHOPの紹介
  • ■ 質疑応答、購入相談など

開催店舗

9月23日(土) 14:00〜
ギタープラネット エレキ本館
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-11
TEL:03-5282-3881
店舗ホームページ

9月24日(日) 14:00〜
山野楽器ロックイン新宿
ギター&ドラム館
〒160-0022 東京都新宿区新宿 3-35-16
ジュラクツインA
TEL:03-5269-0795
店舗ホームページ

9月25日(月) 19:00〜
ロックハウスイケベ池袋
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-36-1
TEL:03-3989-0069
店舗ホームページ