その使い勝手の良さで国内外のスタジオの定番コンプになっているEmpirical Labs / Distressorをエミューレートするコンプレッサー・プラグインがSlate Digitalから登場です。Slate Digitalの高度なエミュレーション技術でDistressorがどのように再現されたのか、要チェックです!

数量限定で特別イントロプライスで販売中です!

製品の概要

FG-Stressはオーディオ業界で最も愛用されてきたアナログコンプレッサーの1つであるEmpirical Labs Distressorをエミュレートするプラグインです。Distressorの独特な回路設計は一般的なコンプレッサーと比べて本質的に異なるものである為、あらゆる機能と側面を忠実にモデリングすることは容易なことではありません。

しかしながら、FG-StressはハードウェアのDistressorと同様にパンチィなVCAやファットなチューブコンプレッション、ヴィンテージオプトユニットのサウンドをエミュレートすることが可能です。

主な特徴

fgstress_ratio
ハードウェアのDistressorにも搭載されている10:0(OPTモード)を含む8つのレシオ設定。

fgstress_atack_release
可変アタック&リリース・タイム

fgstress_detecter
DETECTORオプションでコンプレッショントーンをカスタマイズできます。

fgstress_audio
オーディオパスオプションでサウンドにカラーや暖かみを付加することができます。


■販売価格

3万240円(税込)→ 数量限定イントロ・プライス 2万3,760円

■お問い合わせ先

宮地商会MID
メーカーの製品紹介ページ