市販楽譜の作成にも使われている楽譜作成ソフトの定番、Finaleのライトバージョンが登場です。ライト版とはいえど、Finale直系の本格的な機能が凝縮。通常使う分には十分過ぎる機能が備わっています。

製品の概要

PrintMusicは、永年にわたり世界中の楽譜出版社や作曲家より愛用される楽譜作成ソフトの“世界最高峰”Finale譲りのパワフルな記譜機能はそのままに、標準的な楽譜表現に必要な基本機能を凝縮した、一般の音楽愛好家向けの製品です。価格は7,980円から。どなたでも気軽に楽譜作成に取り組めます。

ダウンロード版/パッケージ版に加えガイドブック(スタイルノート刊)付属版もラインアップされています。

主な特徴

  • 最大24パートまでの五線の作成、スコアまたはパート譜の印刷: Finaleの技術に裏打ちされた、世界最高レベルの仕上がり
  • 数に制限のない歌詞グループ。 出版譜並みの高精度で、歌詞が自動的にスペーシングされます
  • あらゆる楽器を任意のキーに移調
  • 強弱、速度、パーカッション記譜、コードネーム、ギターのフレットボードとタブ譜、アーティキュレーション、ハンドベル記号などの挿入

■販売価格

ダウンロード版:オープンプライス(MI7 STORE 価格:7,980 円)
パッケージ版:オープンプライス(MI7 STORE 価格:9,980 円)
ガイドブック付属版:オープンプライス(MI7 STORE 価格:12,500 円)

■お問い合わせ先

エムアイセブン・ジャパン
メーカーの製品紹介ページ