サウンドの要たるエフェクト・ボードは、ギタリストのこだわりの証! ペダル・ボードを見れば、プレイスタイルやサウンド傾向はもちろん、ギタリストの性格すら伺えると言っても過言ではありません。このコーナーでは皆さん自慢の、こだわりのエフェクト・ボードを紹介します。


Daisuke Tonnyさん(神奈川県横浜市)

GUITAR→A/B BOX (バッファー搭載) →SONIC RESEARCH ST-200/VOX V847 VINTAGE MOD.→SUPER COMP HANDWIRED→LANDGRAFF MO-D→MAD PROFESSOR SHOD→BOSS TR-2 MOD.→BOSS DD-20 MOD.→A/B BOX→DR.Z GALAXY/VOX AC-30 TB

今回は「Simple is Best」をテーマに必要最低限で組み込みました。ジャズやブルース、ファンクといった音楽ジャンルに対応するようにしたものです。こだわりはバッファーである程度の劣化を修正して、スイッチャーを使わない、少しの劣化も味にしてしまおう!というところです。赤いのはDR.Zのフットスイッチです。

MURASAKI TORUさん(埼玉県)

GUITAR (TOKAI TALBO PLATINUM BLUE FRT-SUS’11 LTD UPGRADE BLUE LED MOD) →LINE 6 G50→KORG DT-7/DIGITECH WHAMMY→BOSS DD-20→NOAH’SARK THB-1THRU-BOX→LINE 6 PODXT→LINE6 FBV SHORTBOARD CONTROLLER PEDAL/ROLAND JC-120 (RETURN) *NOAH’SARK AC/DC-1 (パワーサプライ)

エフェクターはすべて3Mのデュアルロックファスナーで固定。いろいろな固定を試してみたのですが、これはまったく剥がれません。オススメです。パッチシールドは取り回しやすさや音質を考慮して、MOGAMI 2524の自作です。WHAMMYとぶつかってしまうので、DD-20はMZ BRACKETで底上げしています。リハーサルでのトラブルや断線予防に、パッチなどはすべて結束バンドでまとめています。

しゅーやさん(東京都豊島区)

GUITAR→BUDDA BUD WAH→XOTIC RC BOOSTER SCOTT HENDERSON MODEL→KORG PITCH BLACK→RUZA EFFECTS DANKY DRIVE PLUS 旧MODEL→MAD PROFESSOR SWEET HONEY OD→LINE 6 DL4→AMP

音の太さと抜けの良さにこだわっています。特に歪みではギターの特徴をちゃんと出しつつ色付けしてくれて、ピッキングへの反応が良いものを選んでいます。パワーサプライをRC BOOSTERの下に設置し、操作中にケーブルが気にならないようにしています。

たつさん(福岡県福岡市)

GUITAR→JIM DUNLOP QCB-95 LIMITED→GO GO TUNERS THE GO GO→AREA51 FUZZ→XOTIC EP BOOSTER→KEELEY BD-2 PHAT TUBE MOD→MAXON SUPER TUBE SCREAMER ST-01→DOD STEREO FLANGER FX-75B→WAY HUGE AQUA PUSS→AMP

すべて直列です。EPはクリーンのフレーズを弾く時にオンにして使っています。BD-2がバッキング用の歪みでST-01がソロ用のブースターです。FUZZは使う頻度は少ないですが、荒々しい曲のソロ用です(笑)。CRYBABYは自分でトゥルーバイパス化してレンジも広げています。フランジャーが昔から好きで、今まで使ったフランジャーの中ではFX-75Bが一番使いやすいです。そして、一番のお気に入りはこのチューナーです!最近手に入れたんですが、かなり目立ちますよね(笑)。音作りも機材も見た目もこだわりました。ST-01の隣にある黒いボックスは、アンプのエフェクトやチャンネル切り替え用に自作したスイッチです。

榎 辰吉 (monologue Gt.Vo)さん(東京都大田区)

GUITAR→KORG DT-10→DIGITECH WHAMMY→NOAH’SARK PTBS-1 ループ1 IBANEZ TUBE SCREAMER/BOSS BLUES DRIVER/ループ2 PROVIDENCE FINAL BOOSTER/MAD PROFESSOR BOOSTER/ループ3 TC ELECTRONIC HALL OF FAME/ループ4 BEHRINGER ULTRA PHASE SHIFTER/ARION STREO PHASER/ループ5 DIGITECH DIGITAL DELAY/BOSS GIGA DELAY→ZVEX FUZZ FACTORY→LINE6 フィルターモデラー→LINE6 ディレイモデラー→DIAZ PEDALS トレモロ→BOSS イコライザー→AMP

こだわりは配線をなるべく綺麗に繋いでいることと、踏みやすくするためにDVDやカセットテープのケースを使って段差を作っていることです。重いので移動が大変です。

柚木拓也さん(千葉県流山市)

GUITAR (FENDER STRATOCASTER) →CAJ IN AND OUT→BOSS TU-2/LANDGRAFF DYNAMIC OVERDRIVE→BEHRINGER UP300→ARION SAD-3→TC ELECTRONIC HALL OF FAME→AMP (FENDER TWIN REVERB)

なるべくギターやアンプの音を損なわないようシンプルに組み、最も気にっているLANDGRAFFの歪みとTC ELECTRONIC HALL OF FAMEのリバーブをメインに音作りをできるように組んでいます。アンプ直でクリーンサウンド、歪みはLANDGRAFF、空間系はTC ELECTRONICと使い分けています。SAD-3はHOFと共に掛け、アルペジオなどで音をあえてボカすために使ってます。UP300は深めに掛け、飛び道具として使用しています。ウネリ加減が良い意味でチープで、気に入っています。