サウンドの要たるエフェクト・ボードは、ギタリストのこだわりの証! ペダル・ボードを見れば、プレイスタイルやサウンド傾向はもちろん、ギタリストの性格すら伺えると言っても過言ではありません。このコーナーでは皆さん自慢の、こだわりのエフェクト・ボードを紹介します。


ぐんそーさん(京都府福知山市)

GUITAR→DIGITECH WH-4→A・Y・A TOKYO JAPAN R-COMP→自作CENTAUR→PROVIDENCE SOV-2→CREWS MANIAC SOUND G・O・D→自作3LOOP BOX→AMP Loop1 : BOSS TU-2(下にPROVIDENCEのPROVOLT9を設置) Loop2 : BOSS CE-2 Loop3 : LINE6 DL-4

割とシンプルなセッティングなので、深いこだわりや工夫というのは少ないですが、どんなアンプでも対応出来るということと、ボード操作を極力簡単にして演奏中のストレスを減らすこと、持ち運びが容易であること…などに重点を置いて組んでいます。今後はバッファなどを組み込んで、音質改善・ノイズ軽減を図りたいです。 パッチケーブルはほぼベルデンで統一しています。

堀 大斗さん(神奈川県相模原市)

GUITAR→T.C. ELECTRONIC POLYTUNE→ PHANTOM FX FULID→PHANTOM FX BELLS→ONE CONTROL BLACK LOOP→AMP

A LOOP→SKREDDYPEDALS TOP FUEL / B LOOP→ LINE 6 M5→ STRYMON TIMELINE→ELECTRO HARMONIX HOLY GRAIL

なるべくシンプルに組み上げたかったので、スイッチャーに2ループのBLACK LOOPを使い、空間系と歪み系で分けています。また、基本的にはBELLSをローゲインセッティングで常時ONにしています。さらに必要に応じて、FLUIDをゲインブースターとして使います。一見凄くシンプルなボードに見えますが、歪み系はもちろん、空間系も実は充実しています。やはりLINE 6のM5が大きさ的にも機能的にも素晴らしく、このボードの鍵となっています。

はかたさん(東京都江戸川区)

GUITAR→KORG PITCHBLACK PEDAL TUNER→ISP TECHNOLOGIES DECIMATOR G STRING PEDAL→MORLEY DRAGON WAH→AMT ELECTRONICS SS-11B (FX LOOP:SEND)→ISP TECHNOLOGIES DECIMATOR→T.C. ELECTRONIC ND-1 NOVA DELAY (FX LOOP:RETURN)→AMT ELECTRONICS SS-11B→AMP

ボード外:HOME BREW ELECTRONICS MICHAEL AMOTT SIGNATURE WAH

STRYMON BLUESKY REVERBERATOR

T.C. ELECTRONIC THE DREAMSCAPE

テーマは「ジャズコでメタル」です。RETURN端子に入れて、真空管プリアンプでたっぷり歪ませたメタルサウンドが得られること、しかし、不快なノイズを出さないこと。それぞれのエフェクターは「ワウは自動オフ」とか「空間系はT.C.だろう」といった機能や定番を踏まえた上で選んでいます。とはいえ、シグネイチャーモデルがあるのはミーハーなせいです(笑)。それらを取り回しの良いCAJのケーブルで接続しています。

半田 正憲さん(兵庫県神戸市)

GUITAR→CAJ MLS-2→VOX WAH-WAH V847-A→KORG DT-7/CAJ MLS-2→CAE・MXR BOOST/LINE DRIVER→PROVIDENCE VELVET COMP→FULLTONE OCD→GUYATONE VERI TREM→MXR EVH PHASE 90→ELECTRO-HARMONIX SMALL CLONE→MORLEY LITTLE ALLIGATOR→PROVIDENCE CHRONO DELAY (BOSS FS-5U)→AMP

こだわった点はワウを未使用時の音質の変化が好ましくないので、AB-BOXを使ってワウをパラレルに接続している点です。また、BOOST/LINE DRIVERはブースト量0で常時かけっぱなしであったり、SMALL CLONEはパワーサプライで稼働させると音質がハイファイ過ぎて好みではないため、あえて乾電池を使用しています。エフェクターではありませんが、ボード裏面(床接地面)四隅に滑り止めのシリコンゴムを貼っています。パワーサプライはPROVIDENCEのPROVOLT9を使用しています。

すぇさん(神奈川県綾瀬市)

GUITAR (PRS CUSTOM24)→LINE 6 WIRELESS G30→MUSICOMLABLAB EFX MK II→Loop1/LANDGRAFF DOD CLONE Loop2/ROCKMAN SUSTAINOR MODEL100→MXR 10BAND EQ Loop3/RADIAL TONEBONE TRIMODE Loop4/RADIAL TONEBONE PLEXITUBE Loop7/FULLTONE FATBOOST CLONE Loop8/EVENTIDE TIMEFACTOR OUT A/SONIC RESERCH ST-200 OUT B/JUNCTIONBOX→SKRYDSTRUP MR-4 Loop1/ROCKTRON CAMELEON2000→BEHRINGER FBQ1502 ULTRAGRAPH PRO CH1 Loop2/MARSHALL JMP-1→BEHRINGER FBQ1502 ULTRAGRAPH PRO CH2→GT 800FX (POWER AMP)

今のペダルボードはとことん歪みにこだわったボードです。空間系もディレイ以外は入れてません(笑)。ラック部はあまり写ってませんが、MR-4はEFX MK IIのMIDIで操作しています。

寺村政俊さん(東京都練馬区)

BASS→ RED MUSIC WORKS MINI THRU→ONE CONTROL XENAGAMA TAIL LOOP→AMP

Loop1/AGUILAR TLC COMPRESSOR→MARK BASS SUPER BOOSTER→BARTOLINI NTMB (クリーン用)、Loop2/AGUILAR TONE HAMMER (歪み用)、Loop3/TAURUS VECHOOR

しっかりと芯のあるベース・サウンドを作るために、軸のブレない、低重心なエフェクターを吟味してセッティングしました。エフェクターの実力をフルに引き出すためために、しっかりとした電源タップからアダプターを接続しています。パッチも統一し、ノイズや音ヤセも最小限に抑えたほか、IN/OUTを右上にまとめて使い勝手を良くしています。ちなみに、IN/OUTの金文字をスルーボックスに貼り付けてオシャレもしてみました(笑)。