お馴染みCubaseシリーズの最新バージョン9.5が公開されました。今回も様々な新機能が追加されていますが、やはり注目すべきは64bit浮動小数点ミキシング・エンジンを採用したことでしょうか。Cubase Pro 9.5、Cubase Artist 9.5、Cubase Elemnts 9.5の3グレードがラインナップです。

製品の概要

世界のフェイバリット DAW がアップデート。

倍精度ミキシングエンジン、ダイレクトオフラインプロセシング、より自在なルーティングをはじめ音質とワークフローを格段に進化させ、さらに創造力豊かな音楽制作を可能にする Cubase 9.5。

J-Pop からサウンドトラック、ヒップホップ、ゲーム、エレクトロなどのあらゆるジャンル、プロデューサー、トラックメーカー、エンジニア、ミュージシャンなど様々な音楽家の要望に最高のレベルで応える、最もクリエイティブな Digital Audio Workstation です。

主な新機能

64ビット (倍精度) 浮動小数点ミキシングエンジン

新開発の64ビット浮動小数点ミキシングエンジンは、Cubase の定評あるサウンドをさらに次のレベルに引き上げました。サミング、ミキシング、エフェクトをこれまでの倍精度で処理することにより、サウンドのダイナミクス、解像度、透明性いずれにおいても次世代の高音質を実現します。

ダイレクトオフラインプロセシング

編集とミキシングの利点を併せ持ち、さらにクリエイティブになれるイベントベースのオフライン処理。使⽤頻度の高いオーディオ処理やプラグインを単⼀または複数のチェーンとして管理し、イベントに適用することで、リアルタイムエフェクト感覚の処理と CPU 負荷軽減を両立。MixConsole でのミックス作業をより効率化できます。また処理履歴に対応し、プロセス後の変更や調整も自在です。

16インサートスロットと自在なプリ/ポストフェーダー

Cubase 9.5 は VST エフェクトのインサートスロットを各トラック16個に倍増。さらに豊富なエフェクトの組み合わせやプラグインチェーンを用いて、クリエイティブな音作りを追求することができます。

エフェクトをフェーダーの前や後ろに適用したい場合も、インサートスロットのセパレーターを動かすことでダイナミックにプリ / ポストフェーダーを制御することができます。


■販売価格

オープン

■お問い合わせ先

ヤマハミュージックジャパン
メーカーの製品紹介ページ