長野のギター・ショップ、EXCELのオリジナル・ブランドから、人気の高いMaxon SD-9をチューンナップ・モデルが登場です。よくあるモデファイ品ではなく、元Maxonの開発設計担当者が手がける…という注目の内容。大幅なクオリティー・アップが施されているということなので、要チェックです。

製品の概要

SD-9 SUPERは、Maxon(日伸音波製作所)にて、TS808/OD808などのエフェクターの開発設計を行っ たエンジニア「田村 進」氏が自ら選定した約10点のパーツを使用し、基板パターンの一部変更や、TONE 回路の改良を行った「チューンナップ版(※)」
(※ Maxonを作った方が、Maxon/SD-9を向上するコンセプトのため、モディファイ品とは概念が異なります。)

オリジナルとの主なブラッシュアップ点

・15~20%のGAINアップ、 ・低音域の厚みを高めて、全体的なトーンを力強くし、 ・TONE機能を使いやすいカーブに変更。「全体的な音をゴージャスに高めた」ことで、
(1) シングルコイルとギターのボリューム量の操作による「アンプライク」な使い方と、

(2) 最近のフュージョンギタリスト達のサウンドでポピュラーな「トーンシェープがマイルドでありつつ、1~ 6弦までしっかりと歪んでいる」本体を単体使用による歪みペダルとして、

この様に、1台で「2パターン」の使い方が楽しめます。

SD-9は、市販モデルも評価が高いエフェクターですが、オリジナル版に比べ、SD-9 SUPERは「別物」と 言えるサウンドに向上しております。


■実勢価格

3万円(税別)

■お問い合わせ先

ギター・ショップEXCEL
メーカーの製品紹介ページ