ど〜も…編集長の三谷です。趣味が高じて、ヘヴィメタルの元祖BLACK SABBATHの功績を世に広める広報宣伝、販売促進バンドBLOOD SABBATHとして社外活動中です。本欄では、敬愛するトニー・アイオミ先生のサウンドに近づくための研究や試行錯誤の日々を紹介しています。本家メンバーとのパイプも徐々に太くなりつつあります(嬉)。ライブハウスからお呼びが掛かれば日本各地はもとより、海外まで遠征しております。今年はアルバムを出すべくレコーディングをスタート。日々の研究結果はライブ会場に足を運ぶか、ホームページの映像をお楽しみください。http://www.bloodsabbath.com/

■某月某日

行って来ました、東京&福島ヘヴィメタル・サミット。今回、ボクの中の目玉は直訳ロッカーの王様とのコラボ・ライブ。BLOOD SABBATHの演奏部隊はBLACK SABOTAGEという名義で王様と演奏しました。BLOOD SABBATH…つまり、BLACK SABOTAGE名義…と一緒にやる時は、普段の赤い衣装から一転、黒い衣装に変わり、しかも笑わないキャラ設定なのです。今回のステージでは、仮称で「暗黒王様」と称していましたが、ちょっと言いにくいので、今後は「黒い王様」というネーミングにしてもらおうと思います。

福島のサバス・ファンも日本語で聞くBLACK SABBATHに、「こんなことを歌ってたんだ」と感心しきり。ある意味、普段の激しいヘドバンも少し大人しい感じで、歌詞を聞き入るシーンもありました。歌詞を日本語で覚えちゃうと盛り上がってくれることでしょう。そういう意味でも、早くアルバムを仕上げなきゃ…。年内にレコーディングとミックスを完了し、年明けに発売&レコ発で全国ツアーという計画でございます。ま、全国は無理かもしれないけど、東名阪に北海道と福島は入れたいっすね。大阪以西まで行けるかなぁ。機材が多いしなぁ。

■某月某日

エフェクターの祭典「EffEXPO」終了。日頃の運動不足が祟り、足が棒になった。地下2階のデモ会場で相談している最中に、トランシーバーで「2階ロビーまで来てください」とか言われるわけですよ。エレベーターを待ちたいけど、大勢のお客様が来場されたので激混み状態。じゃ…と階段を使うわけですが、若い学生と同じように駆け上がれないわけですよ。2階に着いた時はハァハァ、ゼイゼイでしばらく会話にならず、心拍数は200は越えてるんじゃないの状態。

ま、イベントを心から楽しんでいる来場者の顔や手伝ってくれた学生スタッフの笑顔を見ていると疲れが吹っ飛ぶ…とまで言うとウソになるけど、疲れは軽減しました。今にして思えば、たくさん来てくれたギタリスト諸氏とのツーショット写真を撮っておけばよかった(反省)。普段、よく会っている人とイベント会場で会ってもツーショット写真を撮るという行為をすっかり忘れてしまっているわけ(残念)。残念繋がりで…イベントの公式ラーメンとなった千代作のラーメンは大人気だったそうです。

ボクも実行委員長という立場上、食べないわけにはいかないのですが、実は脂っこいトンコツは苦手なので…スミマセン、不義理しました。不義理と言えば…イベント終了後の打ち上げに、ほとんど誰も現れず、やむなく散会。会場のブタだるまさんにはたいへん不義理をしてしまいました。ごめんなさい(ペコリ)。ここだけの話、飲まないボクはちょっとホッとした(苦笑)。

■某月某日

自宅練習用にPOD HDを買いました。でも、その後、MS-50Gも欲しくなり、さらにG3Xもいいかな…と。でも、このPODクン、ACアダプターがデカいんだな。1つでコンセントを3つは占有しちゃう。DC9V仕様なんだけど、アダプターの口径がエフェクター標準の2ミリじゃなく2.6ミリのようで、9Vの電池やeneloopは使えず。…ならば、秋葉原で2.6ミリのDCプラグを購入して、eneloop用のDCケーブルを自作するゾ。