サウンドの要たるエフェクト・ボードは、ギタリストのこだわりの証! ペダル・ボードを見れば、プレイスタイルやサウンド傾向はもちろん、ギタリストの性格すら伺えると言っても過言ではありません。このコーナーでは皆さん自慢の、こだわりのエフェクト・ボードを紹介します。

毒々モンスター まちゃ様さん(東京都港区)

GUITAR→LINE6 RELAY G30→ROCKTRON GUITAR SILENCER(INPUT)→GUITAR SILENCER(SEND)→BOSS TU-2→MXR TEN BAND EQ→DEGITECH WHAMMY 4→BOSS PH-3→PROVIDENCE FINAL BOOSTER→AMP(INPUT)→AMP(SEND)→GUITAR SILENCER(RETURN)→GUITAR SILENCER(OUT)→TC ELECTRONIC NOVA DELAY→AMP(RETURN)※アンプはEVH5150iii50wモデルを使用

「アンプも1つの歪み系ペダル」と考え、ワイヤレスとディレイ以外のペダルとアンプのプリ部がルーパー式ノイズゲートに入ったシステムです。ケーブルやタップ類はすべて自作。合板で作製した台座を各所に設置、高低差を調整し配線美や省スペース、操作性の向上を図っています。フリーランスのPAやRecエンジニア、マニュピレーターほか、V系バンド「毒々モンスター」のGtとしても活動しています。

ピーロシさん(神奈川県横浜市)

GUITAR→TC ELECTRONIC POLYTUNE MINI→XOTIC BB PREAMP→LEQTIQUE MAESTRO ANTIQUE REVISED→XOTIC RC BOOSTER→ZVEX BOX OF ROCK→BOSS LS-2→(LOOP A)ZVEX FUZZ FACTORY→JOYO VINTAGE OVERDRIVE→BOSS CE-5→BOSS PS-5(バイパス)BOSS RV-5→BOSS DD-7→VOX DELAYLAB→AMP(FENDER系)

右のボードがメイン、左のボードがソロ用(飛び道具用)という構成です。金銭的にスイッチャーが買えないので、この形になりましたが、一発でカオスな世界を作れるので気に入っています(笑)。歪み系が多いですが、基本の音作りはBOX OF ROCKで、ゲインを0で常時ONにしてプリアンプ的な使い方をしています。そこに前の3つをクリーンブースター的に使い(ゲインは0、またはかなり低め)、歪みを作っています(RC→クランチ、MAR→オーバードライブ、BB Preamp→ディストーション)。

多田隆清さん(愛知県日進市)

GUITAR→DIGITECH WHAMMY(第4世代)→ERNIE BALL VP JR→JIM DUNLOP CRY BABY 95Q→EMMA REEZAFRATZITZ→LEQTIQUE MAESTRO ANTIQUE REVISED→EVENTIDE TIME FACTOR→ELECTRO HARMONIX SMALL CLONE→STRYMON ORBIT FLANGER→AMP(MARSHALL系)

ERNIE BALL VP JR TUNER OUT→TC ELECTRONIC POLYTUNE NOIR

特にこだわりはありませんが、様々なジャンルに対応できるように、空間系のエフェクターを多く取り入れています。個々のエフェクターはマジックテープで止め、固定してあります。配線についてはまだまだ勉強中です。ROCKETT PEDALS LEAMON AID(黄色)はパッチケーブルとボードのスペースの関係上、置いているだけの状態です。

NumbNoteサクさん(群馬県太田市)

GUITAR→LINE 6 RELAY G30→PLUTONEIUM CHI-WAH-WAH→NOAH’SARK PTBR(AMP チャンネルMIDI制御も兼ねる)【TUNER OUT】SONIC RESEARCH ST-200 STROBE TUNER STOMP BOX【ループ1(AMP SEND RETURNへ)】PROVIDENCE CHRONO DELAY DLY-4【ループ2(AMP SEND RETURNへ)】DIGITECH HARDWIRE RV-7 STEREO REVERB→ISP TECHNOLOGIES DECIMATOR PEDAL【ループ4】OKKO DIABLO BOOST+→AMP(DIEZEL HERBERT)

PEDALTRAIN2の裏側のスペースにG30受信機とnoah’sark THB-1 THRU-BOX、VOCU Baby Power Plant Type-Bを取付けています。パッチケーブルはVITAL Audio VPシリーズで統一(チューナーアウトは違いますが…)。某キャラ箱はピックなどを入れてます!NumbNoteというバンドで未熟ながら日々精進しています。

おばびるさん(千葉県千葉市中央区)

GUITAR→IBANEZ WD7→DIGITECH WHAMMY 5→EBS MULTICOMP→ONECONTROL IGUANA TAIL LOOP→(TUNER OUT)KORG PITCH BLACK→LOOP1 : STUDIO DAYDREAM MURASAME→LOOP2 : STUDIO DAYDREAM KCM-OD→LOOP3 : STUDIO DAYDREAM  BULLS EYE→LOOP4 : STUDIO DAYDREAM SHIRATSUYU→LOOP5 : STUDIO DAYDREAM FETBOX PREAMP→ROCKTRON HUSH THE PEDAL→AMP(SENDRETURN)→BOSS GT-10

上段のボードは歪み系の音にこだわっています。5台の歪みペダルは、すべてSTUDIO DAYDREAMという個人のビルダーさんがハンドメイドしているものです。ヤフーオークションでしか売っていないようですが、1台目を買ってみてこれだ!と思い、統一しました。結果的に満足しています。下段のマルチ・エフェクターは空間系で使用しています。

たーしょさん(東京都小平市)

GUITAR→ハンドメイド製 JANCTIONBOX→PROVIDENCE PEC-2(BUFFER IN)→LOOP1 : XOTIC EP BOOSTER→LOOP2 : JOYO US DREAM→LOOP3 : LINE6 M5(MIDI制御にてPEC-2のMIDIOUTにて同期)→LOOP4 : BLACK STER HT-DUAL→LOOP5 : BOSS CS-3→TUNER OUT→KORG PITCH BLACK→ハンドメイド製 JANCTIONBOX→AMP(主にJC-120)

音痩せしないようにし、綺麗なクリーン、太く輪郭のある歪み、そのほかの音色をすぐに呼び出せるようにMIDI制御でM5を取り入れているところです。パッチケーブルをBelden8412に統一し、方向性を持たせています。パワーサプライはVoodoo PedalPower2によって安定した電源供給を可能なほか、PEDALTRAIN2の後ろに取り付けてあるので、配線の見た目も良くしてあります。