サウンドの要たるエフェクト・ボードは、ギタリストのこだわりの証! ペダル・ボードを見れば、プレイスタイルやサウンド傾向はもちろん、ギタリストの性格すら伺えると言っても過言ではありません。このコーナーでは皆さん自慢の、こだわりのエフェクト・ボードを紹介します。

原田貴彰さん(千葉県浦安市)

GUITAR(TELECASTER)→ERNIE BALL VOLUME PEDAL JUNIOR→BIGMUFF コピー→PROVIDENCE PAC-101S→EXOTIC EP BOOSTER→VOX V847-A→PROVIDENCE PEC-2→【TUNER OUT:KORG DT-10 RWS】【LOOP6 IN:Z VEX FUZZ FACTORY】→【PEC-2 BUFFER IN】【LOOP1:IBANEZ TS-808】【LOOP2:KEELEY BD-2 MOD “Freak Fuzz”】【LOOP3:A.Y.A R-COMP】【LOOP4:BOSS GE-7(MADE IN JAPAN)】【LOOP5:GUYATONE ULTREM(←ROLAND EV-5)→ELECTRO HARMONIX SMALL CLONE→ELECTRO HARMONIX SMALL STONE】【LOOP7:BOSS HR-2→ELECTRO HARMONIX CATHEDRAL→BOSS DD-7】【LOOP8:BOSS DD-7】【PEC-2 OUT:PROVIDENCE FINALBOOSTER】→PROVIDENCE PAC-101S→AMP

スイッチャー以外でON/OFFするエフェクターは踏みやすいように高さをつけて、トラブル防止にほどんどのエフェクターを固定してます。エフェクティブな音を出してますが、ギターでやることで出る、生々しいニュアンスが好きです。都内でpapersyndromeと水槽のクジラというバンドをやってます。全国のTSUTAYAで借りられるほか、ホームページでも視聴ができるので、ぜひお願いします。

きゃりーさん(大阪府茨木市)

GUITAR→KORG PITCHBLACK POLY→LINE6 ECHO PARK→HUGHES&KETTNER TUBE FACTOR→PROVIDENCE RX-S1【LOOP1:LINE6 DL-4 DELAY MODELER→BOSS CH-1 SUPER CHORUS→TC ELECTRONIC NOVA REVERB】→BOSS BD-2→MXR MICRO AMP→MXR 10BAND EQ→AMP

歪みの前にディレイを置くことで、音を広げる効果を出しています。ディレイ音を歪ませると音圧が圧倒的に増します。歪みの音は、基本的にTUBE FACTORのチャンネルを切り替えることで使い分けてます。その横のBD-2をかけっぱなしにしておき、TUBE FACTORの轟音を比較的きめ細かいサラサラしたような音にしています。空間系は一気に切り替えたいことがあるので、ループに通してあります。DL-4でメインのディレイを作り、先頭のディレイと合わせて二重にかけています。micro ampはブースターとして使用しています。イコライジングは基本的にアンプで行なっていますが、気に入らない場合のみ10 Bandで微調整しています。

うえしん軍団.comさん(大阪府大阪市)

GUITAR(ST/LP/TL)→TC ELECTRONIC POLYTUNE MINI→CARL MARTIN OCTA-SWITCH【LOOP1:SNARLING DOGS WHINE-O-WAH】【LOOP2:KOHEI MURAKAMI CER】【LOOP3:OKKO DIABLO(BOOST+)】【LOOP4:BOGNER ECSTACY BLUE】【LOOP5:OKKO DOMINATOR】【LOOP6:GUYATONE CB-3】【LOOP7:WAY HUGE SWOLLEN PICKLE】【LOOP8:STRYMON TIMELINE】→自作ジャンクションボックス→AMP

できるだけ多くのジャンルの曲を演奏できるボードを目指しました。ギターもバンドや曲によって変えることが多いので、幅広く対応させるために歪みペダルは充実させています。スイッチャーにビニールテープを貼って、プリセットがスムーズに呼び出せるように工夫しました。パッチはLava cableを使用しています。

ぎぶそんさん(大学生)(千葉県流山市)

GUITAR→ERNIE BALL VP Jr.#6181(TUNER OUT→BOSS TU-2)→BOSS DD-20→VOCU MAGICSWITCHING&LOOPS【LOOP A:TECH21 SANSAMP OXFORD】【LOOP B:ARION MTE-1 MOD.→HUGHES&KETTNER TUBE FACTOR】→MXR M133 MICROAMP→ARION SCH-Z MOD.→AMP

パッチはRAPの無ハンダキットのローレンスケーブルで統一。メイン歪みの前段にディレイを置いたのは、残響音をよりはっきりと残したり、飛び道具的に使うためです。セレクターでAのプリアンプのクリーンセッティングと、Bのメイン歪みをトグルモードで交互に切り替えるようにしています。まだ入れたいエフェクターがあるので、もう少し大きいボードが欲しいのとパワーサプライも1箇所供給にしたいところです。

わたしはタワシさん(東京都大田区)

MORLEY MAVERICK(MOD)→DIGITECH BADMONKEY(MOD)→PROVIDENCE PEC-04【LOOP1:なし】【LOOP2:J.ROCKETT AUDIO DESIGN BLUENOTE】【LOOP3:MARSHALL JACKHAMMER】【LOOP4:BOSS PS-6→EWS ARION SCH-Z→MXR CARBONCOPY ANALOG DELAY】→TC ELECTRONIC SHAKER VIBRATO→TC ELECTRONIC HALL OF FAME REVERB→XOTIC EP BOOSTER→AMP

TUNER:BEHRINGER TU300、電源:FURMAN AR1215J、パワーサプライ:VOCU BABY POWER PLANT

土台はスノコを加工して、ナンチャッテPedalTrainを自作しました。AMPは常にCLEAN状態です。MORLEYはEFFECT中のBOOSTとVOLを微調整可能に、BadMonkeyはTrueBypass化と電源コンデンサー交換などのMOD。共にStudioGreamさんにてMODされました。BadMonkeyでクリーンブースト、LOOP2とLOOP3でキャラクターの違うクランチ、そして、それぞれにBadMonkeyを前掛けしてOverdriveにしたりします。EP boosterは単純にマスターVOLのBOOSTです。PS-6はOctave上のEFFECTで使用しています。

FJさん(大阪府河内長野市)

GUITAR→JUNCTION BOX(個人ビルダー)→UGLY FACE(個人ビルダー)→BOSS OC3 SUPER OCTAVE→アンラッチタイプのABスイッチ(ミュートまたは足で踏んでトレモロっぽくするため/個人ビルダー)→ FUZZ FACTORY MOD・クローン(鈴なりを出す際に使用/個人ビルダー)→ARION STEREO PHASER SPH-1→BOSS LS-2 LINE SELECTOR→【LOOP A:R OCKTRON ZOMBIE】→BOSS LS-2 LINE SELECTOR【LOOP B:DWARFCRAFT THE GREAT DESTROYER→BOSS LS-2 SELECTOR】→ROCKTRON HUSH THE PEDAL→COPILOT FX ORBIT(自作PEEPでコントロール)→NEXT EXCITER→BEHRINGER DIRECT BOX(キャビネットシュミレーター)→JUNCTION BOX(個人ビルダー)→AMP

自宅用/リハスタ/曲作りに使っているボードです。自分の出したい音を後付け増設してみたところ、このような感じになりました。ボード自体も中古購入、手作り感満載です。こだわりはストーナー的なヘヴィ・サウンドとブッ飛んだバキバキ・ブチブチといったようなファズ系の轟音、アグリーフェイス的スペーシーなサウンドをこのボードで同居させたところです。変なサウンドは出せますが、実際は割と現実的なサウンドを使っています。


投稿をお待ちしております!

このコーナーでは、皆さんのエフェクト・ボードの投稿をお待ちしております。機材の自慢、ワイヤリングの自慢、高または低予算自慢など、愛するエフェクト・ボードを紹介してください。機材の料や金額などは不問です。我こそは! と思った方は、以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください!