サウンドの要たるエフェクト・ボードは、ギタリストのこだわりの証! ペダル・ボードを見れば、プレイスタイルやサウンド傾向はもちろん、ギタリストの性格すら伺えると言っても過言ではありません。このコーナーでは皆さん自慢の、こだわりのエフェクト・ボードを紹介します。

石井政章さん(岡山県岡山市)

GUITAR→FREE THE TONE JB-82(有線時)またはSAMSON AP1(無線時)→FREE THE TONE ARC-3(→ BOSS TU-3)【LOOP1:DIGITECH WHAMMY4】【LOOP2:BUDDA WAH】【LOOP3:FREE THE TONE SC-1】【LOOP4:KLON CENTAUR】→FREE THE TONE JB-82→PREAMP IN→PREAMP OUT→FREE THE TONE JB-82→ERNIEBALL VP JUNIOR 25K→FREE THE TONE ARC-3【LOOP5:MAXON FL301またはMXR EVH PHASE 90】【LOOP6:MAXON CS505】【LOOP7:EVENTIDE TIMEFACTOR】【LOOP8:SAMURAI SOUND SPACE REVERB】→FREE THE TONE JB-82→POWER AMP IN→POWER AMP OUT→SPEAKER

FREE THE TONE ARC-3により、以下3チャンネル分をMIDI制御

CH1:EVENTIDE TIMEFACTOR、CH2:MINI AMP GIZMO、CH3:DIGITECH WHAMMY4

美しくかつ操作しやすいように細かく配置し、配線をバンドで固定しています。それによってグランドループをなくし、ノイズ低減を図っています。最も悩んだ所は、MIDIプラグがS型だとスペースが取れなかったので、L型で組んだ点です。L型はほとんど市販されていないので、結局このような中途半端な仕上がりになっています。L型で向きを可変できるプラグが普通に市販されていれば、ほぼ満足のいくシステムが組めたのではないかと思います。

UDAシベリアさん(埼玉県三郷市)

GUITAR→JIM DUNLOP QCB-95→JC-BOX! JUNCTION BOX II→EX-PRO 31VOLT SOLO BOOSTER→PROVIDENCE PEC-04【LOOP1:ALBIT A3GP】【LOOP2:JOYO SWEET BABY OVERDRIVE】【LOOP3:G2D MORPHEUS】【LOOP4:BEHRINGER SUPER FUZZ SF300】→GUYATONE PS2→ELECTRO-HARMONIX SMALL CLONE→LINE6 M9 STOMPBOX MODELER→BOSS DD-20 GIGA DELAY→JC-BOX! JUNCTION BOX II→MESA/BOOGIE STUDIO PREAMP

*Marshall PEDL10008 フットスイッチ(アンプのEQのON/OFF)

*BOSS EV-5 エクスプレッションペダル(Line6 のパラメーター用)

どんなジャンルにも対応できることをコンセプトに、コストパフォーマンスも考えながら選びました。歪みはPEC-4のプログラムで、スイッチ1つでクリーン・クランチ・ディスト—ション・ファズを切替えできるようにして、他のエフェクターの切替えは直感重視で1つ1つ行います。Line6 M9はリバーブ・トレモロ・リングモジュレータ・スローアタック・ピッチシフター・ユニバイブなどをセットしています。また、ケーブルはほとんどGeorge L’sで統一しました。

岡部伸彦さん(埼玉県さいたま市)

GUITAR(STRATOCASTER)→NOAH’SARK THRU BOX(IN)→PROVIDENCE PEC-2(インプット、バッファー回路を通さず)→各エフェクターをセンド・リターンジャックでシリーズ接続

【PEC-2・S1:FREE THE TONE SILKY COMP→PEC-2・R1】【PEC-2・S2:ALAIREX H.A.L.O. OVERDRIVE→PEC-2・R2】【PEC-2・S3:SUHR RIOT DISTORTION→PEC-2・R3】【PEC-2・S4:D.A-PROJECT D.A-BOOSTER→PEC-2・R4】【PEC-2・S5:BOSS NS-2 NOISE SUPPRESSOR→PEC-2・R5】【PEC-2・S6:MXR PHASE 90→PEC-2・R6】【PEC-2・S7:PROVIDENCE ANADIME CHORUS→PEC-2・R7】【PEC-2・S8:BOSS DD-20 GIGA DELAY→PEC-2・R8】【PEC-2・TUNER OUT→TC ELECTRONIC POLYTUNE MINI NOIR LIMITED EDITION】

PEC-2・OUT(N.O.)→SHIN’S MUSIC PERFECT VOLUME HYBRID LIMITED NO.1→NOAH’SARK THRU BOX(A)→MARSHALL JCM600

使用するアンプに左右されない、アンプライクな歪みの切り替えに対応できるシステムです。ボード内のスペースを有効活用するためにFree The Toneソルダーレスケーブルを使用して、配線周りを整理しました。次はMIDI対応の空間形エフェクターをコンパクトにシステムに組み込んでみたいです。

LEOさん(大阪府泉南市)

GUITAR→BOSS DS2→ELECTRO HARMONIX BIGMUFF→IBANEZ WH10→BOSS PH-2→MXR MICROAMP→LINE6 FM4→LINE6 DL4→BOSS BF-3→ELECTRO HARMONIX HOLYGRAIL+→BOSS CE-1→AMP

LINE6 FM4は飛び道具としても使えるので、多様しています。また、LINE6 DL4のTape Echoは楽しいです。コーラスは以前はCE-5を使っていましたが、CE-1の良品を手に入れることができたので、愛用しております。独特の揺れが良いです。もっといろいろなジャンルの音楽を演奏してみたいし、いろいろなエフェクターを試してみたいです。

杉原大介(六弦会)さん(愛知県名古屋市)

GUITAR→LINE6 RELAY G30→CUSTOM AUDIO JAPAN IN AND OUT→KORG DTR-1→NOAH’SARK PTBS-1【TUNER OUT:TC ELECTRONIC POLY TUNE】【LOOP1:MU-TRON PEDAL FLANGER→PROCO THE RAT】【LOOP2:ETHOS OVERDRIVE】【LOOP3:CROWTHER AUDIO HOT CAKE】【LOOP4:BOSS CE-2】【LOOP5:BOSS DM-2】→PROVIDENCE RX-L1(3ループスイッチャー)【LOOP6:ROLAND GP-100】【LOOP7:MU-TRON DIGITAL DELAY】【LOOP8:BOSS CE-1→BOSS RE-20】→(CUSTOM AUDIO JAPAN IN AND OUTへ戻す)→AMP

見た目の綺麗さや視認性、ステージ上での操作性を重視して定番のPEDALTRAIN+PEDALPOWERを導入し、ラックエフェクターもいつでも手の届くように角度を持たせて足元に置いています。ラック用スイッチャーはスペースの確保と操作性の向上のため、CAJ「IN and OUT」の上に「STOMP STAGE」にて配置。このボードからアンプ(MATCHLESS DC-30)へ接続しています。

すずしさん(新潟県上越市)

GUITAR→BOSS FV-500H→MAXON DS830→BOSS LS-2→L1→ZVEX FUZZ FACTORY→ELECTRO HARMONIX HOLY GRAIL→ELECTRO HARMONIX SMALL CLONE→ARION SPH-1→(KORG DT-10)→BOSS DD-20→AMP

高校生時代に組んだボードです。節約生活を続け、バイト代をつぎ込みました。そんなにたくさんあるわけではありませんが、当時の私からしてみればかなりの大金でした(笑)。LAVA CABLEは好みの長さで使用できるので重宝しています。こだわった点はというと、実はこのエフェクターたち、金具を通して下に敷いてある木製板にネジで固定してあります。このおかげで、出先でボードを開けた時、中身がぐちゃぐちゃになりません!みなさんもお試しあれ!


投稿をお待ちしております!

このコーナーでは、皆さんのエフェクト・ボードの投稿をお待ちしております。機材の自慢、ワイヤリングの自慢、高または低予算自慢など、愛するエフェクト・ボードを紹介してください。機材の料や金額などは不問です。我こそは! と思った方は、以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください!