UVIから、人気の同社Falcon用のサウンド拡張(エクスパンション)が登場です。印象的なモダンサウンドが満載で、ダンスミュージック系クリエイターは必見の内容になっています。

製品の概要

SubCultureは、ダークなアンノンサウンド満載のサウンドコレクションです。モダンベース、ポストEDM、DnB、ガレージを含む刺激的な音色を望むプロデューサーに最適で、楽曲やフィルムスコア、ゲームミュージックに野蛮さやカッティングエッジのサウンドデザインが欲しい時のファーストチョイスです。

生々しさと力強さを追求したサウンドデザインのSunCultureは、サブやスタッブサウンド、ベースリード、アトモスフィア、そして効果音の宝庫で、Richard GaleとCarlo de Gregorioによるものです。Cinematic Shadesに続き、彼らとコラボレーションしたこの二番目のFalconエクスパンションに含まれるベース、ダークアンビエンス、テンポシンクしたリズミックサウンドやシネマティックテクスチャーはどれも、アンダーグラウンドで、混沌として未知の世界へと切り開く道標となります。

SubCultureの表現性と音楽的に完成されたプリセットは多様性に富み、アナログサウンド固有の動きとエネルギーに満ち溢れています。そしてデジタルならではの精密を融合し、即戦力と想像力の限界を超えた演奏とさらなるサウンドデザインが可能です。

このコレクションを通じて、Falconの強力機能と柔軟さをより明白に体感できます。アナログモデリング、マルチグラニュラー、ウェーブテーブルなど、様々なシンセシステクニックの駆使。細かく練られたエフェクトやモジュレーション設定。どの音色もその深層まで、完全にチェックすることが可能です。そして、Falconのほぼ無限に近いセミモジュラー構造により、レイヤー、エディットを施し、自分好み、あるいは自分だけのサウンドに仕上げることが可能です。

※SubCultureはFalconのソフトウェアアーキテクチャーを駆使した専用の拡張パックです。15のオシレーター、80を超えるエフェクト、そして直観的かつ扱いやすいユーザーインターフェイスにより、さらなるインストゥルメントデザインを可能にします。すべてのプリセットにはマクロコントロールを含むプログラミングが施され、これを基にユーザーが自由かつ素早くキーとなるパラメーターにアクセスすることができます。またこれらのコントロールは、MIDI、OSC、ホストオートメーションで操作することも可能です。簡単なカスタマイズで演奏や作業スタイルにマッチしたカスタマイズも即座にできます。

このFalconエクスパンジョンパックによって、さらなるレベルのサウンドを体験できます。
(ご利用にはFalconライセンスが必要です。UVI Workstationではご利用いただけません。)


■販売価格

$39.00

■お問い合わせ先

UVI
メーカーの製品紹介ページ