ど〜も…編集長の三谷です。趣味が高じて、ヘヴィメタルの元祖BLACK SABBATHの功績を世に広める広報宣伝、販売促進バンドBLOOD SABBATHとして社外活動中です。本欄では、敬愛するトニー・アイオミ先生のサウンドに近づくための試行錯誤の日々…悪戦苦闘ぶりを紹介しています。本家メンバーとのパイプも徐々に太くなりつつあります(嬉)。

直訳ロッカーの王様とのコラボCD「黒い安息日伝説」は5月29日発売で、本家からお墨付きをもらった「WAR PIGS(戦争豚)」のプロモーション・ビデオをYouTubeで絶賛公開中。日々の研究結果はライブ会場に足を運ぶか、ボクのフェイスブック(http://www.facebook.com/yoshiyuki.mitani/)やホームページ(http://www.bloodsabbath.com/)に掲載しておりますので、チェックしてください。

■7月25日

いよいよ始まった「黒い安息日伝説」実演会、3デイズ・ライブ。初日はボクの誕生日とあって、平日にもかかわらず、吉祥寺に駆けつけてくれた方々には感謝です。プレゼントもたくさんもらいました(ありがと!)。ロサンゼルスからギタリストのDAVE WATSONも駆けつけてくれたので、ステージ上にギタリストが3人いるという異様なサバスを展開することになりました。下の写真を見ればおわかりの通りです(笑)。彼は日本に2週間滞在、その半分はボクと一緒に行動したので都内各地で珍道中を展開しました。毎日爆笑の日々。めちゃめちゃ楽しかったし、日本語のわからない彼と終日話すことで英語力も少しはアップしたかな…。

■7月27日

ライブの日。昼頃、DAVEを滞在先のホテルまでピックアップに行くのですが、この日は土曜日。首都高もいつになく、スイスイと走れました。霞ヶ関から皇居を回り、新宿と九段下に分岐するあたりで、前のクルマが急ブレーキ。こちらは機材を満載したハイエース。前が急に減速するのですから、当然、運転手のノブも急ブレーキをかけた途端、後部の補助席に鎮座していたボクの後頭部に…。本体とハードケースで総重量は約50キロの堅い物体… LANEYのスピーカー・キャビネットが、慣性の法則で前にドーンと押し寄せ、ガツーン。次にドーン。後頭部に当たり、次の瞬間、倒れたボクの上に乗っかかってきたのです。写真は事故直後の不機嫌な顔とクルマが停車後、サイドのドアを開けて、引き摺り出してもらう瞬間をスタッフに撮らせた証拠写真です。ヤラセなし。ガチの事故でした。以後、不死身のミタニーの称号が…笑。

■某月某日

お陰様で、5月末に発売した直訳ロッカー王様とのコラボCD「黒い安息日伝説」の売れ行きは好調です。大手CD流通会社の担当氏曰く、「この手のジャンルとしては、異例なくらい好調です。まだまだ伸びるのでは?」とのこと。たしかに「WAR PIGS(戦争豚)」のPVのアクセスも毎日順調に伸びております。ありがとう! まだ見てない人は、ぜひ、YouTubeで「戦争豚」と検索してみてください。

■某月某日

毎週土曜日、BLACK SABBATHやBLOOD SABBATHに関するおしゃべりと音楽を中心にしたYouTube限定のラジオ番組「Radio SABBATH」をやっています。実は、直訳ロッカーの王様とのコラボCD「黒い安息日伝説」の収録曲を紹介したら終了する予定だったのですが、意外に面白くて(笑)…。ギターを弾きながら、奏法を実演したり、トークしたり…しています。YouTubeで「Radio SABBATH」と検索してください。 そして、情報を拡散してください(ペコリ)。

■10月初旬

関西ツアーが決定。「黒い安息日伝説」を引っさげて、王様+BLOOD SABBATHで、10月5日は大阪 千日前 TRIBE、6日は京都 木屋町 DEWEYに行きます。前日の10月4日は東京でライブ。終演後、夜中に大移動の予定。楽しみです。このメンバーでは初めての関西ツアー。近畿地方の方、お待ちしております。