サウンドの要たるエフェクト・ボードは、ギタリストのこだわりの証! ペダル・ボードを見れば、プレイスタイルやサウンド傾向はもちろん、ギタリストの性格すら伺えると言っても過言ではありません。このコーナーでは皆さん自慢の、こだわりのエフェクト・ボードを紹介します。

ヨウさん(埼玉県飯能市)

BASS→FREE THE TONE JB-41→FREE THE TONE ARC-3【HTS OUT:AVALON DESINE U5】【TUNER OUT:KORG PB-01】【LOOP1:DIAMOND GUITAR PEDALS BCP-1】【LOOP2:SHIN’S MUSIC BASS MASTER PREAMP】【LOOP3:COMMUNE CRAZY BOOSTER】【LOOP4:WEED SWEET BASS】【LOOP5:A.Y.A TOKYO JAPAN FRONTGATE BASS DRIVE】【LOOP6:TECH21 SANSAMP BASS DRIVER D.I.】【LOOP7:WEED FREEZER】【LOOP8:TC ELECTRONIC FLASHBACK】→FREE THE TONE JB-41→AMP

こだわりポイントはいかに足元を綺麗に見せて、かつ実践的であるかというところです。綺麗に配線することで、ノイズ対策やトラブル対策をしています。電源周りもFREE THE TONEの電源に変えてから、DCケーブルの配線もスッキリして、ノイズも減り、音に張りが出てきました。今後もいろいろライブを重ねて、より実践的なボードを作りたいと思います。

TAKEさん(福島県郡山市)

GUITAR→LINE6 RELAY G50【TUNE OUT:KORG DT-7】→CAJxMXR MC-401→T.C.ELECTRONIC G-SYSTEM【LOOP1:JB-41 3&4】【LOOP2:LINE6 M5】【LOOP3:BOSS DD-20】【LOOP4:SUHR RIOT】→FREE THE TONE JB-41→AMP

Free The ToneのJB-41(ジャンクションボックス)を初めて導入したところ、Loop1のような使い方をしてもセッティング時間が短縮できました。シールドとプラグもJB-41と同じFree The Toneのソルダーレスケーブルを使用しています。シールドが細いかつプラグが小さいために、今までよりもスペースに余裕を持つことができました。

らーめんじじいさん(兵庫県西宮市)

GUITAR→JEN CRY BABY SUPER(VINTAGE)→D.A.M PROFFESIONAL MK II→ERNIE BALL VOLUME PEDAL JR→PROVIDENCE PEC-2【LOOP1:KLON CENTAUR】【LOOP2:KEELEY BD-2 FREAK FUZZ MOD.】【LOOP3:FULL-TONE FULL-DRIVE 2】【LOOP4:BEHRINGER DELAY REVERB】【LOOP5:MAXON AD-900】【LOOP6:KEELEY MM-4 MOD.】【LOOP7:DIGITECH WHAMMY II】【TUNER OUT:BOSS TU-2】→MARSHALL JCM2000 DSL100【SEND→HAND MADE CUSTOM A/B BOX→HIWATT CUSTOM TAPE ECHO→RETURN】

限られたスペースで、いかにいろんな音色が出せるかということを念頭にボードを組みました。従来のサイズのパッチケーブルやパワーサプライでは組み込めるエフェクターの数に限りがあったのですが、Free The Toneのソルダーレスケーブルにすべて交換し、同社のパワーサプライを使用したところ、スペースができ、組み込めるエフェクターの数が増えました。

ddddvdさん(東京都杉並区)

GUITAR→AMT WH-1 JAPANESE GIRL→KORG PITCHBLACK→→MAXON OD-880(初期)→EMMA REEZAFRATZITZ2→→PROVIDENCE SOV-2→BOSS CE-2(YAMAHA CO-10, PROCO RAT2(USA))

父親から譲り受けた古いエフェクターを交えつつ、シンプルに必要最低限のものだけを揃えました。メインの歪みはEMMAとPROVIDENCEを、ソロのゲインブースターとしてOD-880を使用しています。コンプレッサーとRAT(ジャンクで1,500円!)は演奏する音楽によって入れ替わります。パッチはMOGAMI 2524と安価なL型プラグで自作。これとJC-120があれば、いつどこでも自分の音が出せます。

turkeyさん(山梨県山梨市)

GUITAR→KORG PITCHBLACK PLUS→JIM DUNLOP GCB-95 MOD.→BOSS OD3 MOD.→ARION MCH-2→AMP

ポイントはセッティングや演奏中に感じがちなストレスを最小限にすることです。シンプルですが、ケーブルが邪魔にならないように、配線にはとてもこだわりました。エフェクトボードは自分で化粧板にハンドルを付けて作りました。

ヌマサワ ショウゴさん(東京都)

GUITAR→PROVIDENCE PEC-04【TUNER OUT:KORG DT-7】【LOOP1:SUHR RIOT→BOSS BD-2(KEELEY.MOD)】 【LOOP2:DIAMOND CPR-1】【LOOP3:BOSS DD-5→ELECTRO-HARMONIX HOLY GRAIL】【LOOP4:なし】→AMP

甘いクリーントーンからヘヴィなリフまで、ある程度幅広く対応できるようにしました。コンプレッサーはあまり深くかけずに、主にHoly Grail使用時の音量低下対策です。またはLoop1をONの時に荒くなるので、イコライザーで少し整える程度に使います。SuhrRiotが18V稼動です。


投稿をお待ちしております!

このコーナーでは、皆さんのエフェクト・ボードの投稿をお待ちしております。機材の自慢、ワイヤリングの自慢、高または低予算自慢など、愛するエフェクト・ボードを紹介してください。機材の料や金額などは不問です。我こそは! と思った方は、以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください!