ど〜も…編集長の三谷です。趣味が高じて、ヘヴィメタルの元祖BLACK SABBATHの功績を世に広める広報宣伝、販売促進バンドBLOOD SABBATHとして社外活動中です。本欄では、敬愛するトニー・アイオミ先生のサウンドに近づくための試行錯誤の日々…悪戦苦闘ぶりを紹介しています。本家メンバーとのパイプも徐々に太くなりつつあります(嬉)。

直訳ロッカーの王様とのコラボCD「黒い安息日伝説」は5月29日発売で、本家からお墨付きをもらった「WAR PIGS(戦争豚)」のプロモーション・ビデオをYouTubeで絶賛公開中。日々の研究結果はライブ会場に足を運ぶか、ボクのフェイスブック(http://www.facebook.com/yoshiyuki.mitani/)やホームページ(http://www.bloodsabbath.com/)に掲載しておりますので、チェックしてください。

■某月某日

6月に発売になった本家BLACK SABBATHの新アルバム「13」はドラマーがオリジナル・メンバーではないことから、BLACK SABBATHとは名乗って欲しくなかった…というか、これはBLACK SABBATHではないのだ…と言い聞かせるようにしていましたが、いつまでもそんな子供じみたことも言っておられず、ここ最近は楽曲を分析しております。さりとて、BLOOD SABBATHのライブで披露することはないと思いますけどね…。アルバムの随所では、過去の名曲をモチーフにしつつ、実に緻密に制作されたリフの数々が聴かれ、アイオミ先生のリフ・マスターとしての能力、才能は枯れていないことを確認しました。60歳を超えても衰えぬ創作意欲に驚きです。さすがに、ツアーはしんどいようですけど。でも、ドラマーが違うんですよねぇ(苦笑)。

■8月17日

真夏のライブは何が大変かと言うと、ボクには汗が一番大変です。できればリハーサルが終わったらシャワーでも浴びたいよね…という雑談が発展し、ライブハウスの近所の銭湯を探してみたらどうかという話になり、吉祥寺のライブハウスの近所を探してみるといくつかありました。その中で目についたのは…「三谷浴場」です…笑。調べてみると吉祥寺と三鷹の間に三谷(さんや)通りというのがあり、その通りの終点付近に銭湯があったのです。三谷浴場(さんやよくじょう)。吉祥寺の略称はジョージです。ライブのことを本番と言いますよね。つまり、情事で三谷が欲情し、その後、本番…という冗談が生まれました。リハーサル後、実際に銭湯で汗を流したことは言うまでもありません。三谷浴場は昭和が色濃く残る銭湯で、番台に座るオバサンがボクが入ってくるのを見て、一瞬ギクッとした表情を浮かべたことは見逃しませんでしたよ。きっと身体にお絵描きしてあると思ったに違いない(笑)。

■某月某日

やはり初期のBLACK SABBATHのサウンドを出したい時、ピックアップはシングルのP-90との相性が良いと感じました。実際のライブで試すにはちょっと勇気が要りますが、リハーサルの際、サウンドを作り込もうかな…。ひとつひとつの音の粒がはっきりと聴こえると思うんですよね。今のサウンドには逆行しますので、悩むところです。

■某月某日

お陰様で、5月末に発売した直訳ロッカー王様とのコラボCD「黒い安息日伝説」の売れ行きは好調です。まだ持ってない人はぜひ買ってくださいネ! 大手CD流通会社の担当者氏曰く、「この手のジャンルとしては、異例なくらい好調です。まだまだ伸びるのでは?」とのこと。たしかに「WAR PIGS(戦争豚)」のPVのアクセスも毎日順調に伸びております。まだ見てない人は、ぜひ、YouTubeで「戦争豚」と検索してみてください。そして、見たらアチコチに情報を拡散してください…クチコミ万歳。

■10月5日〜6日

大阪&京都ツアー決定。「黒い安息日伝説」を引っ提げて、王様+BLOOD SABBATHのメンバーで、10月5日は大阪/千日前TRIBE、6日は京都/木屋町DEWEYに行きます。対バンはいずれもハードロック&ヘヴィメタルのコピーバンドが勢揃い。詳しくはBLOOD SABBATHのホームページをご覧ください。楽しい一夜になること間違いなし。たかばしか、第一旭のラーメンが食べたいっ。