DiGiRECO Vol.201号の特集記事「絶対わかるオーディオ・インターフェイス」の「ZOOM UAC-8」の記事内(p.28)に誤りがありました。

(誤)ラウンド・トリップ・レイテンシーが実測値で「2.0sec」という、驚異的なパフォーマンスを実現しています。

(正)ラウンド・トリップ・レイテンシーが実測値で「2.0msec」という、驚異的なパフォーマンスを実現しています。

読者の皆さま、並びに関係者の皆さまにお詫び申し、訂正させて頂きます。