某月某日

ライブハウスでのライブは1年くらいやってないかも(苦笑)。最近は編集部の仕事で高校の軽音楽部に行く機会が多いので、合同ライブのゲストとして演奏する機会の方が増えました。ライブハウスで演奏する場合、来てくれるお客様はBLACK SABBATHを知っている方々ですが、今の高校生はBLACK SABBATHなんて全然知りません。実はそこが大きなポイントなのです。

我々はBLACK SABBATHのコピーバンドではないのです。彼らの販売促進バンドなのです。つまり、BLACK SABBATHの認知を上げるという目的のためには、BLACK SABBATHをまったく知らない高校生に演奏を披露し、すげ〜!、カッコ良い〜!…って言わせることも大事な活動だということです。

ヘヴィメタルを知らない高校生にメロイック・サインを教えること、約3,000人。大袈裟に言うと、縮小する日本のハードロック/ヘヴィメタル市場。もはや、復興とか復活という段階ではなく、現役の高校生に種を蒔き、一から育てていくことから始めないと先はないと思います。

某月某日

昨年の8月から取り組んでいたイタリアのレーベルが始めるトニー・アイオミ先生のチャリティーのトリビュート・アルバムの制作。収益をリンパ癌の治療団体に寄付するということで、BLACK SABBATHの元メンバーや錚々たるミュージシャンが参加するアルバムに、世界中のトリビュート・バンドから選りすぐったバンドの曲を入れるという企画に誘われました。

長〜い時間待ちましたが、BLOOD SABBATHのSNOWBLINDという楽曲が選ばれることになりました。詳しくは次号でドーンと紹介しますが、BLACK SABBATHの元メンバーや現役バリバリのプロと一緒にアルバムに収録されるって、めちゃめちゃ嬉しいです。

オーディションにはトニー・アイオミ先生のサウンド・エンジニアも参加したとかで、当然、先生自身も楽曲を確認されているはずで…嬉しいってもんどころじゃありません(笑)。国内盤は出ないようなので(ガクッ)、興味のある人は輸入盤で探してみてください。オズフェストやラウドパークをはじめ、全国のコンサート関係の皆さん、文化祭、学園祭の幹事の皆さん、世界デビューを果たした「BLOOD SABBATH」をよろしくお願いします。