アンプ / エフェクター

高音質ケーブル Reference Laboratory 日本上陸! 試奏会&特典も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

イタリアのハイエンドケーブルメーカー”Reference Laboratory”(リファレンスラボラトリー)が日本での発売を開始いたしました。

ギター、ベース、キーボード、ヴォーカルなどそれぞれに最適なサウンドを追求した高音質・高品質ケーブルを制作しているイタリアのメーカーです。1992年、創立者のAngelo Tordini氏によって創立され、世界中のアーティストのサウンドを支えています。

Reference Laboratoryのケーブルが高品質な理由

ケーブルは全て自社研究チームによる独自の研究により無酸素胴(99.97%)を採用した、独自のExtrusion法によって制作されてています。全ケーブルはReference Laboratory自社のOsimo工場にて、全量検査を含む徹底した生産管理のもと生産されています。

Referece Laboratoryのデザイン性の高さにも注目

普通のギターケーブルと異なり、ステージ映えする革新的なデザインとなっております。

ジャンルに応じて設計されたファッショナブルなカラーのケーブルは、楽器のためにつくられたアクサリーのようで、特別な存在感を演出してくれます。

多くのミュージシャンに愛用されるReference Laboratory

世界中のミュージシャン、アーティスト、エンジニアに愛用されており、「一度使ったら、もう手放せないケーブル!」と高評価を得ています。

国内でも愛用しているミュージシャンは多く、「ノイズが激減する」、「耳に痛くなくなる」、「音の粒立ちが良く他の楽器の音に埋もれない」、「軽くて癖がつかず取り回しがよい」、などのコメントが寄せられています。

ケーブルを愛用している代表的なアーティストには、ナイル・ロジャーズ(CHIC)、ジェリー・バーンズ(CHIC)、ジェームズ・テイラー、ルディー・サーゾ(元ホワイトスネイク)、ジョン・ヘリントン(Steely Dan)オマー・ハキム(元ウェザー・レポート)などが名前を連ねています。

音楽シーンごとに専門設計されたケーブルをご用意

Reference Laboratoryのケーブルは、音楽のジャンルや楽器の種類に合わせて設計されています。 

自分の演奏スタイルにあわせてケーブルを選ぶだけで、最適なトーンを得ることができます。

楽器本来の魅力をグッと引き出すReference Laboratory社のケーブル、是非ともご検討ください。

無料試奏キャンペーン実施中

2018/10/31まで、中野のリハーサルスタジオベースオントップ中野サンプラザ店にて、ケーブル無料試奏キャンペーンを実施中です。

ご試奏いただいた方限定の割引特典もご用意させていただいております。

是非、Reference Laboratoryのケーブルをお試しください。

ベースオントップ中野サンプラザ店

http://bassontop.tokyo.jp/band/nakano

東京都中野区中野4-1-1 中野サンプラザB1F
03-5345-5825

木下秀幸氏によるケーブルデモンストレーション

来たる20181015日(月)19:30よりTons Of Sobs / Tangerine / Earlysnake等で活躍中の、英国のロックファンからも高い評価を受けるギタリスト木下秀幸氏を迎えケーブルデモンストレーションを開催します。

デモ演奏と共に各ケーブルの特徴を解説してもらいます。 ベースオントップ中野サンプラザ店211スタジオで開催致します。(入場無料

ラインナップ

※製品名をクリックすると、詳細(公式)ページにジャンプします。

UJazz cable

Umbriaジャズフェスティバルを期に設計されたジャズ用ケーブル 1万1,880円〜

RIC-S01 R -Rock-

ハムバッカー・ピックアップ用に開発されたロック用ケーブル 1万2,096円〜

RIC01

シングルコイル・ピックアップ用として開発されたライブ用ケーブル 1万1,340円

RIC-S01

高音質な信号伝送が得られるレコーディング用ケーブル

RIC01A

アコースティックギター、ベース用に開発されたケーブル

RIC01V

カールケーブルの弱点である音ヤセを克服したブライトなトーンのケーブル

RMX 01

ライブでメインの楽器に使うために設計されたマイクケーブル

RICT 01

キーボード、電子ドラム、リズムマシン用に開発されたステレオケーブル

RMC-S01

スタジオレコーディング用に開発されたマイクケーブル 1万2,528円〜


フリーバード:フリーバード
メーカーの製品紹介ページ


 

関連記事

  1. electro-harmonix / Triangle Big …
  2. Softube / Tube-Tech Compressor C…
  3. Mooer / Preamp Live
  4. ESP / SNAPPER e-ZUKA Custom e-ZU…
  5. ESP / FRANK BELLO J-4
  6. TASCAM / Model 24
  7. NUX / Solid Studio IR & パワー…
  8. Roland / JUNO-DS76

特集記事

  1. メジャー・レーベルに聞く 楽曲コンペと音楽制作サロン
  2. 異次元の表現力! Fractal Audio Systems / Axe-Fx IIIの魅力を、オカダインターナショナルで伺ってきた
  3. これがレベルアップの近道だ! 耳コピで完コピのススメ
  4. ミュージシャンなら知っておきたい、音楽著作権の基礎知識
  5. モニター・スピーカーのセッティング方法を徹底解説!
  6. 人気のマイク10モデルのサウンドを動画で徹底検証!
  7. 人気オーディオ・インターフェイス 10モデルのサウンドを聴き比べよう!

新製品情報をチェック!

  1. iCON / Qcon Pro X

製品レビュー

Roland / AX-Edge レビュー

昨今の楽曲において、「キーボード/シンセサイザー」は欠かすことのできないパートです。しかし演…

SYNERGY AMPS / SYN1 レビュー

サウンドを"着せ替える"曲に合わせて好みのサウンドを追求するというのは、ギターを弾く上での大きな…

Jim Dunlop / Cry Baby MINI 535Q WAH

表情豊かなワウ・サウンドを、コンパクト・ボディーに凝縮ワウ・ペダルのスタンダードギターの音の…

BOSS / MS-3

いくつものエフェクトを組み合わせて、楽曲のイメージにピッタリなサウンドを作る…ギターやベース演奏の醍…

Roland / GO:MIXER

演奏風景を動画で撮りたい。そんな時に課題となるのが音声クオリティーです。映像に関してはスマートフォン…

PAGE TOP