DAW / DTM関連

audient / iD44

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

英国のコンソール・ブランド「audient」は、自らオーディオ・インターフェースのハードルをさらに高いレベルに押し上げ、iD22を上回るスペックを20-in / 24-outで実現しました。信頼のアナログ回路と最高峰のコンバージョンに支えられたサウンドは、同クラスのデスクトップタイプとは一線を博すレベルです。また、シンプルな操作性は、クリエーターの集中力を損ないません。iD44はDAWをレコーディング・スタジオのクオリティーに高めます。

  • 20-in / 24-out デスクトップインターフェース
  • 4系統のclass-A Audientコンソール マイク・プリアンプ
  • クラス最高品位高性能24-bit/96kHz AD/DA コンバーター
  • デジタル拡張が可能な2系統 ADAT in & out
  • 2系統のディスクリートJFET楽器入力
  • 2系統のバランスインサート
  • 2系統独立ステレオヘッドフォン出力
  • メイン& Alt出力
  • スクロール コントロール
  • ユーザー設定可能な3ファンクションキイ
  • トークバック、Dim & Cutコントロール
  • 低レイテンシーDSPミキサー
  • ワードクロック出力
  • USB2.0対応
  • オールメタル軀体
  • パワースイッチ
  • ARCフリーソフトパッケージ

Audient コンソール マイクプリ

Audientコンソール「ASP8024-HE」で採用されているディスクリート回路設計のマイクプリを4基搭載しました。超低ノイズ、低歪みの特性は言うまでもなく、その熟練の暖かなサウンドは豊かな表現力にも追従してくれます。

拡張

拡張オプションに使用できる2つのオプティカル入出力端子を装備しています。これらの入出力によりAudientマイクプリアンプユニット(asp800 & 880)を接続し、最大16チャンネルを追加することが可能です。他チャンネルが必要な大きいセッションやライブでのトラッキングにも即座に対応することができます。

バランス インサート

1 & 2入力チャンネルにバランス インサートを装備しました。録音時に愛用のコンプレッサーやEQをインサートすることができます。また、これら2つのRETURN(RTN)入力を、ADコンバーター用のライン入力としても使用できます。

コンバーター

この次世代コンバーターは、レコーディングのナチュラルなサウンドを正確に解析できることを保証します。最適化されたダイナミック・レンジが提供できるように設計されており、特筆すべき明瞭さでディテールまで正確に再現します。

JFET DI

JFETディスクリートDI入力は、バルブ・アンプのクラッシックなサウンドを再現するように設計しました。ギター、ベース、シンセを直結して、即座に録音が開始できるように2系統のDIを装備しました。

充実のモニターセクション

専用のトークバック、Cut&Dimボタン、位相切替え、モノラル、スピーカーセレクター、キューミックスのモニターコントロール機能を備えています。また、すべてのモニタリング機能は、3つのファンクション・ボタンにも割り当てることができます。

ロータリーエンコーダー

iDシリーズの特徴でもあるロータリーエンコーダーは、ボタン1つでバーチャル・スクロール・ホイールに生まれ変わります。ハードウェアのノブの操作と同様に、DAWやプラグインの各パラメータのコントロールが可能です。画面を見ながらフェーダーを調整したり、オートメーションに書き込んだりする作業が簡単に行えます。

良質なパーツ類、頑丈な筐体

iDシリーズの筐体はすべて金属製で、大型ノブもアルミ素材を採用しています。トグルスイッチにも良質なパーツを使っており、多くのスタジオ・セッションやライブでも安心してお使いいただけます。

 

iDシリーズ性能比較
iD44 iD22
マイクプリゲイン +60 dB +60 dB
ダイナミックレンジ(ADC) 120dB 120dB
ダイナミックレンジ(DAC) 126dB 114dB
ヘッドホンダイナミックレンジ 124dB 114dB
マイクプリ(EIN) <-127dB <-125dB
DAC THD+N 0.0007% 0.0008%
サンプリングレート 24bit/96kHz 24bit/96kHz

■販売価格:8万円前後(税別)

■お問い合わせ先:オールアクセス
メーカーの製品紹介ページ

関連記事

  1. ART / TransX
  2. ROADIE / Roadie Bass
  3. VOX / MVX150H
  4. Roland / GO:MIXER PRO
  5. ERNiE BALL MUSIC MAN / St. Vince…
  6. Suhr / Shiba Drive Reloaded MINI…
  7. ZOOM / LIVETRAK L-20
  8. BOSS / WL-50

特集記事

  1. モニター・スピーカーのセッティング方法を徹底解説!
  2. 人気のマイク10モデルのサウンドを動画で徹底検証!
  3. 人気オーディオ・インターフェイス 10モデルのサウンドを聴き比べよう!
  4. ヘッドフォン/イヤフォンにこだわる
  5. バンド録音の流れを徹底解説!

製品レビュー

Jim Dunlop / Cry Baby MINI 535Q WAH

表情豊かなワウ・サウンドを、コンパクト・ボディーに凝縮ワウ・ペダルのスタンダードギターの音の…

BOSS / MS-3

いくつものエフェクトを組み合わせて、楽曲のイメージにピッタリなサウンドを作る…ギターやベース演奏の醍…

Roland / GO:MIXER

演奏風景を動画で撮りたい。そんな時に課題となるのが音声クオリティーです。映像に関してはスマートフォン…

Tracktion / Waveform 9

ミュージシャンやクリエイターがDAWソフトを使う目的は、何と言っても曲を作ること。その本質を追求…

Way Huge / WHE214 Pork & Pickle Bass Overdrive

WAY HUGE初となるベース用エフェクターが登場オーバードライブ/ファズ・ペダ…

PAGE TOP