RECORDING / PA

Rupert Neve Designs / 5211 2-Channel Mic Pre

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

シンプルで優雅な 5211 は、レコーディング史上最も有名な Rupert Neve マイクロフォン・プリアンプの正統な進化バージョンです。2チャンネル分の愛すべき定番クラシックトーンに72dBのゲイン、正確な設定が行えるハイパスフィルター、可変式 Silk サチュレーション、Rupert Neve が誇るデュアルタップトランスフォーマーを備え、あらゆる信号経路に対して多彩かつ魅力的、そして妥協のないフロントエンドを提供します。つまり、マイクプリアンプとしてあるべき姿を具現化したのがこの 5211 なのです。

5211 は、Rupert Neve Designs の最初の製品である 5012 デュオ・マイクプリの機能、回路設計、フォームファクタの劇的な進化を示し、これらすべてがフラッグシップである Shelford Channel のカスタム出力トランスと組み合わされています。

まず挙げられるアップデートは Rupert Neve Designs ならではの、クラスA出力段をサチュレートさせる可変式 Silk 回路の追加です。これにより Rupert 氏のクラシックデザインに至るまでの倍音成分を付加していける一方で、元のままのオープンでモダンなサウンドを得ることも可能です。また、過去数十年にわたる Rupert 氏の進化した設計の大きな特徴であるS/N比の改善、広大なヘッドルーム、そして驚異的なダイナミックレンジを実現するため、アンプ回路も±21Vのハイボルテージ仕様として改良されました。

Silk 回路を補完するのは、Rupert Neve Designs が誇るデュアルタップ出力トポロジーが採用された、名高い Shelford Channel のカスタム出力トランスです。これによってフルヘッドルーム(+ 26dBu)と-6dB出力の両方が実現し、エンジニアはチェーン内のコンバーターや他の機器をクリッピングさせることなくユニットをドライブさせ、伝統的なトランスフォーマーサチュレーションを得られるようになります。

19インチの1Uラックサイズの筐体の中には堅牢な自動スイッチング電源が備わっており、世界中のどこでも十分に安定した電力を供給します。そして、パウダーコーティングされた象徴的な “Shelford” カラーによるクラシックなフェイスプレートは、その雰囲気を一層引き立たせます。


■販売価格:22万円(税別)

■お問い合わせ先:フックアップ
メーカーの製品紹介ページ


 

関連記事

  1. Positive Grid ブラックフライデーカウントダウンセー…
  2. Strymon / Zuma R300
  3. Golden Age Project / PREQ-73 PRE…
  4. ESP / THE CRYING STAR NT、THE CRY…
  5. Bondi Effects / Art Van Delay
  6. ERNiE BALL MUSIC MAN / StingRay …
  7. PreSonus / Fader Port
  8. Steinberg / Cubase 10

特集記事

  1. メジャー・レーベルに聞く 楽曲コンペと音楽制作サロン
  2. 異次元の表現力! Fractal Audio Systems / Axe-Fx IIIの魅力を、オカダインターナショナルで伺ってきた
  3. これがレベルアップの近道だ! 耳コピで完コピのススメ
  4. ミュージシャンなら知っておきたい、音楽著作権の基礎知識
  5. モニター・スピーカーのセッティング方法を徹底解説!
  6. 人気のマイク10モデルのサウンドを動画で徹底検証!
  7. 人気オーディオ・インターフェイス 10モデルのサウンドを聴き比べよう!

新製品情報をチェック!

製品レビュー

NUX / Cerberus レビュー

エフェクト・ペダルのコンパクト化が進む昨今、「音には妥協したくないけど、足下はシンプルにまとめ上げた…

ZOOM / Q2N-4K レビュー

ミュージシャン視点の“音が良い“ビデオ・レコーダーで大ヒットを続ける、ZOOMのQシリーズ。バンドの…

studiologic / Numa Compact 2x レビュー

https://youtu.be/yfkKZqgzUq4持ち運べるステージ・ピアノ鍵盤のタッ…

KORG / EK-50 レビュー

https://youtu.be/mQf5PkgWqQwすぐに良い音を楽しめる日本を代表する…

YAMAHA / MODX6 レビュー

https://youtu.be/7B2kqczcy0Mハイブリッド音源昔からプロのキーボー…

PAGE TOP