レコーディング機器

ZOOM / F8N

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピークを先読みしてオーバーロードを未然に防ぐAdvancedリミッター、複数のマイク入力のレベル合わせを自動的に行うZOOMオートミックス機能、+4 dBuラインレベルの入出力フル対応など、プロニーズに応える数々の新機能を搭載。

8チャンネル入力、最大10トラック同時録音、最高24ビット/192kHzハイレゾ音質対応。音のプロフェッショナルが求める、比類なきクオリティと機能性を備える業務用フィールドレコーダー『F8n』。


 

ピークを先読みするAdvancedリミッター
通常動作のNormalリミッターに加え、新開発のAdvancedリミッターを搭載。入力信号に1ミリセカンドのディレイをかけることでピークレベルの先読み動作を行い、入力音が実際にレコーディングされる前に信号クリップを抑えます。内部的に10〜20 dBのヘッドマージンを確保し、より強力にオーバーロードを回避します。8チャンネルの入力それぞれに独立して使用でき、歪みのない高品位なレコーディングが行えます。

 

 

超低ノイズ設計のマイクプリアンプ
EIN -127 dBuの超低ノイズフロア、最大75dBのハイゲインを誇る、高品位なマイクプリアンプを内蔵。XLR、TRSどちらの入力にもマイク/ライン機器を接続でき、入出力ともに業務用音響機器で標準のラインレベル(+4 dBu)を受けることができます。

※サンプルレート192kHz設定時は、Advancedリミッターを使用できません。

 

 

ZOOMオートミックス機能
会議やトーク番組などのダイアログを複数のマイクで収録する際、発言してないマイク入力を自動で減衰させるZOOMオートミックス機能を搭載。発言者の数に依存せずにバックグラウンドノイズを一定レベルに抑え、ハウリングを抑制することができます。

※サンプルレート192kHz設定時は、オートミックス機能を使用できません

 

 

正確無比なタイムコード
温度補償型水晶発振器(TCXO)を採用し、0.2ppm(24時間で誤差 0.5フレーム以内)の高精度なタイムコードを実現。音声と映像の強固な同期を可能にします。また、一般的なドロップフレーム、ノンドロップフレームのすべてに対応し、 外部機器からのタイムコードに対するジャムシンクにも対応。タイムコードの入出力にはBNCコネクタを採用しています。


■販売価格:オープン

■お問い合わせ先:ZOOM
メーカーの製品紹介ページ

関連記事

  1. sE Electronics / SE2300
  2. PreSonus / EarMix 16M
  3. Reloop / TAPE 2
  4. Greco / GAL-30PG
  5. ROCKTRON / Rampage XJ
  6. HOTONE / NANO LEGACYシリーズに、新たに5ライ…
  7. Golden Age Project / PREQ-73 PRE…
  8. FREE THE TONE / PA-1Q SERIES

特集記事

  1. 異次元の表現力! Fractal Audio Systems / Axe-Fx IIIの魅力を、オカダインターナショナルで伺ってきた
  2. これがレベルアップの近道だ! 耳コピで完コピのススメ
  3. ミュージシャンなら知っておきたい、音楽著作権の基礎知識
  4. モニター・スピーカーのセッティング方法を徹底解説!
  5. 人気のマイク10モデルのサウンドを動画で徹底検証!
  6. 人気オーディオ・インターフェイス 10モデルのサウンドを聴き比べよう!
  7. ヘッドフォン/イヤフォンにこだわる

新製品情報をチェック!

  1. Radial / Presenter

  2. ZOOM / H3-VR

  3. Reloop / TAPE 2

製品レビュー

Roland / AX-Edge レビュー

昨今の楽曲において、「キーボード/シンセサイザー」は欠かすことのできないパートです。しかし演…

SYNERGY AMPS / SYN1 レビュー

サウンドを"着せ替える"曲に合わせて好みのサウンドを追求するというのは、ギターを弾く上での大きな…

Jim Dunlop / Cry Baby MINI 535Q WAH

表情豊かなワウ・サウンドを、コンパクト・ボディーに凝縮ワウ・ペダルのスタンダードギターの音の…

BOSS / MS-3

いくつものエフェクトを組み合わせて、楽曲のイメージにピッタリなサウンドを作る…ギターやベース演奏の醍…

Roland / GO:MIXER

演奏風景を動画で撮りたい。そんな時に課題となるのが音声クオリティーです。映像に関してはスマートフォン…

PAGE TOP