音にこだわる人のための、リファレンス・ヘッドフォン・アンプ

モニターにこだわる

スタジオ・リファレンスの高級モニター・コントローラーやプリアンプでお馴染みのGRACE designから、スタジオ・クオリティーのサウンドをデスクトップで実現してくれるモニター・コントローラー兼DAC/ヘッドフォン・アンプ「m900」が登場です。

そもそもm900を使うことで得られる恩恵はどこにあるか…というと、m900上のDAコンバーターを使ってモニターができるという点。m900には最新のAKM 4490 DACチップが使われており、スタジオでもリファレンスとなっているハイ・クオリティーなサウンドでモニターができるのです。

実際にサウンドを聴き比べてみると、同価格帯のオーディオ・インターフェイスはもちろん、本機の何倍もの値段のオーディオ・インターフェイスよりクリアで明瞭。それなのに決して固くなく瑞々しさを感じるサウンドは、いわゆる”モニター・ライク”や”オーディオ・ライク”という次元を超えて、ダイレクトに音が届いてくるような印象です。音の立ち上がる瞬間から余韻が消えるまでがはっきりとわかるので、ミックスの精度が上がるのはもちろん、曲作りやレコーディングもストレスなく行えそうです。モニターの精度だけを考えるのであれば、オーディオ・インターフェイスをグレードアップするよりはるかに効果的でしょう。 

実用的なクロスフィード回路

ユニークなのが、スピーカー再生をシミュレートするクロスフィード回路。これがかなり実用的で、ヘッドフォンで広がりがちなステレオ音像を自然にせばめてくれます。ON/OFFを切り替えながら作業すれば、ヘッドフォンだけでミックスしたときに問題になる「スピーカーで聴いたら印象がまったく違った」というありがちなトラブルも防げるでしょう。

最後にハードウェアとしての質感の良さ。非常に高級感があるので、つまみを回すだけでもテンションが上がります(笑)。GRACEのサウンドを、ぜひ体験してみてください。


■販売価格

6万4,000円(税抜)

■お問い合わせ先

アンブレラ・カンパニー
メーカーの製品紹介ページ