レコーディング機器

SAMSON / G TRACK PRO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

One Mic… スタートからフィニッシュまで

機材を使いこなす高度なエンジニアリングスキルを要することなくレコーディングできれば、ホームスタジオやリハーサル先でも簡単に録音することができます。高性能のコンデンサーマイクとオーディオインターフェースが合体したG-Track Pro があれば、それが可能です。

インターフェース部のコンバーターに24-bit/96kHzを採用し、本来のサウンドのディテールまで正確に再現できます。高品位のUSBデジタル出力はミュージシャンのレコーディング以外にも、ポッドキャストやストリーマーの用途にも対応してくれます。

プロフェッショナルコンデンサーマイク

プロ仕様必須のデュアル1インチ (25mm)ラージダイヤフラムのカプセルを採用したコンデンサーマイクです。ヴォイスや楽器のニュワンスを正確に収音します。種々の録音用途に必要な指向性パターンの切り替えも備えており、デュアルダイヤフラムならではの無指向や双指向特性も可能です。デュアルダイヤフラムによる単一指向のサウンドもプロが好む特徴的なものです。

高性能オーディオインターフェース

G-Track Proは、ギターやベースが直結できるインストルメント用の1/4″フォーン入力も備えています。ヴォーカルと楽器演奏を同時録音するシンガーソングライターには、非常に使いやすい仕様です。それらの音声のバランスは本体のミキサー部で簡単に調整できます。さらに、Mono / 2-Trackスイッチで、ポスプロのエディットやストリームなど用途に応じた切り替えが簡単にできます。

ミキサーon board

G-Track Proはマイク&インストルメントのバランスを決められるように、入力用ボリュームコントロールをそれぞれ備えています。また、1/8″ステレオヘッドフォン出力から高い音質のヘッドフォンアンプにサポートされた、『ゼロレーテンシー』モニタリングも可能です。さらに、インスタントサイレンスを可能にするミュートボタンを操作面に設けました。ポッドキャスティングには必須の仕様です。

Standing!

マイクを安定したセッティングで使用できるように、ヘビーデューティーなダイキャストベースに本体をマウントしました。安定したハウジングは録音時の振動も気にすることなく、録音に専念できます。本体はヒンジでホールドされており、録音に応じてマイクアングルを簡単に変更できます。


■販売価格:1万5,000円前後(税別)

■お問い合わせ先:オールアクセスインターナショナル
メーカーの製品紹介ページ

関連記事

  1. MAGIX / SEQUOIA 14
  2. 音街ウナ 2nd Anniversary 楽曲配信 コマーシャル…
  3. Focal / Shape Twin
  4. RME / TotalMix Remote
  5. TAMA / にゃんごすたーシグネチャースティック
  6. HESU / エヴァンゲリオン・シリーズ 4機種
  7. INTERNET / Audio Input FX Free
  8. BOSS / WL-20、WL-20L

特集記事

  1. モニター・スピーカーのセッティング方法を徹底解説!
  2. 人気のマイク10モデルのサウンドを動画で徹底検証!
  3. 人気オーディオ・インターフェイス 10モデルのサウンドを聴き比べよう!
  4. ヘッドフォン/イヤフォンにこだわる
  5. バンド録音の流れを徹底解説!

製品レビュー

Jim Dunlop / Cry Baby MINI 535Q WAH

表情豊かなワウ・サウンドを、コンパクト・ボディーに凝縮ワウ・ペダルのスタンダードギターの音の…

BOSS / MS-3

いくつものエフェクトを組み合わせて、楽曲のイメージにピッタリなサウンドを作る…ギターやベース演奏の醍…

Roland / GO:MIXER

演奏風景を動画で撮りたい。そんな時に課題となるのが音声クオリティーです。映像に関してはスマートフォン…

Tracktion / Waveform 9

ミュージシャンやクリエイターがDAWソフトを使う目的は、何と言っても曲を作ること。その本質を追求…

Way Huge / WHE214 Pork & Pickle Bass Overdrive

WAY HUGE初となるベース用エフェクターが登場オーバードライブ/ファズ・ペダ…

PAGE TOP