IK Multimedia / UNO Synth

UNO Synth は、完全アナログ回路による、ポータブルなモノフォニック・ハードウェア・シンセサイザーです。

IK Multimedia はこれまで長年に渡りアナログ機器のソフトウェア・モデリング研究を行い、数多くの世界初のハードウェアを生み出してきました。その技術の結晶として誕生したのが UNO Synth です。開発には、イタリアの熟練したハードウェア・シンセ・メーカー Soundmachines 社と、IK のシンセ・マスターであり Alesis の名機 Andromeda や Syntronik の開発で中心となったエリク・ノーランダーが携わっています。結果、妥協なきアナログ・サウンドでありながら、使いやすさやプログラミングのしやすさに優れ先進の機能も備えたシンセを驚きの価格で実現しました。

もうアナログ・シンセは憧れるだけの存在ではありません。あなたもプロフェッショナル同様の、本物のアナログ・シンセを所有することができるのです。

UNO Synth はこれまで高い評価を受けてきた多くのハードウェア同様に、イタリア・モデナの自社工場で製造されています。工場には最先端の自動製作機やテスト・システムが導入されており、最高の品質を保証します。信頼のイタリアン・ブランドから得られる喜びの質感を、ぜひあなたの手で実感してください。

熟練したシンセ・プロフェッショナルから初心者まで、誰もが UNO Synth の純粋なアナログ・シグナルから得られる高品位なサウンドの虜となるでしょう。クラシック・サウンドも、モダン・サウンドも、どんな音楽ジャンルにも対応できるサウンドが簡単に作成できるので、プレイヤーもリスナーも間違いなく素晴らしい笑みを浮かべられます。また、非常にコンパクトなので、作り上げた上質なサウンドをどこへでも持ち運ぶことができるのです。

UNO Synth は手ごろな価格で購入できるだけでなく、アナログ・シンセやシンセ・プログラミングが初めての方でも簡単に扱えるように設計されています。プリセット・サウンド、スケール設定が可能なキーボード、アルペジエーターが搭載されており、類を見ないほどの扱いやすさを実現しました。新しいシンセサイザーの世界へようこそ。UNO Synth と共に新たな一歩を踏み出しましょう!

主な特徴

  • 完全アナログ・オーディオ回路による2つのVCO、ノイズ・ジェネレーター、レゾナンス・マルチモードVCFとVCA。
  • 鋸波、三角波、パルス波(矩形波でパルス・ウィズ・モジュレーション可能)間を連続的に可変でき、ホワイト・ノイズ・ジェネレータも搭載された、2つの独立したVCO。
  • 2ポールOTAベースのアナログ・レゾナンス・スウィープが可能なマルチモード(LP/HP/BP)フィルター。
  • ピッチやフィルター、アンプを変調可能な、サイン波、三角波、矩形波、上昇鋸波、下降鋸波、ランダム、サンプル & ホールドによるLFO。
  • アタック & ディケイ(フィルター)およびアタック & リリース(アンプ)を設定可能なエンベロープ・ジェネレーター。(ADSRのフルコントロールはMIDI CCまたはソフトウェア・エディターから可能)
  • LED表示を備える40種のオンボード・コントローラー。
  • 10種のモード、4オクターブ範囲のアルペジエーター。
  • リアルタイム & ステップ・エディット可能、20種のパラメーターをオートメーション可能な16ステップ・シーケンサー。
  • クロマチックおよび13種のスケール指定が可能なマルチタッチ27鍵キーボード。
  • テンポ同期ディレイおよび5つのパフォーマンス・エフェクト。
  • 自動でチューニングを行うオート・キャリブレーション。
  • USB MIDI およびケーブル付属の2.5 mmジャック MIDI IN / OUT。
  • ミキサーを経由することなくデイジー・チェーンで外部オーディオを入力可能。
  • Mac / PC 用エディター/ライブラリー管理ソフトウェア。
  • MIDI CC によって全てのパラメーターやクロックをコントロール可能。
  • 単3乾電池4本またはUSBバス・パワー(モバイル・バッテリーなどを含む)で動作。
  • 非常にコンパクトかつ軽量な筐体。
  • デザインから製造まで一貫してメイド・イン・イタリー。

  • ■販売価格:2万5,000円前後(税別)

    ■お問い合わせ先:IK Multimedia / フックアップ
    メーカーの製品紹介ページ

関連記事

ページ上部へ戻る