プリ/パワー共にNutubeを搭載した史上初の大型チューブ・アンプ​

従来のチューブ・アンプの概念を大きく覆すMVX150シリーズは、プリ/パワー共にNutubeを搭載し、まさにチューブの真髄であるファットで暖かみのあるサウンドを実現しています。Nutubeはもちろん、周辺回路においても徹底的にアナログ仕様にこだわりました。また、大型チューブ・アンプやブティック・アンプには付き物であった真空管の交換などのメンテナンスも気にする必要はありません。​

 

Nutubeとは

コルグとノリタケ伊勢電子の共同開発により誕生した新真空管。従来の真空管と同じく、アノード・グリッド・フィラメントの構造を持ち、完全な3極真空管として動作し、また従来の真空管と同様、真空管特有の豊かな倍音を生み出します。ノリタケ伊勢電子の蛍光表示管の技術を応用することにより、その構造を工夫し、従来の真空管と比べ、大幅な省電力化、小型化、品質向上に成功しました。

 

MVX150H

 

「NuPower」技術を採用したパワー・アンプ部​​

チューブ・アンプの持つ独特のレスポンスや弾き心地を担う重要なファクターの一つであるパワー・アンプ部。VOXでは、Valve Reactor回路をはじめ、パワー・アンプ仕様に徹底的にこだわってきました。そして、MVX150シリーズでは、Nutubeのポテンシャルを損なうことなく、従来のチューブ及びソリッドステート・パワーの利点も盛り込みんだ「NuPower」技術を新たに投入。圧倒的なダイナミクスの源であるチューブ・パワー、そして安定したワイドレンジを誇るソリッドステート・パワーの特徴を活かした仕様となっています。

NuPowerとは

Nutubeとソリッドステート・アンプを組み合わせることにより、両方の利点を取り入れたパワー・アンプです。一般的な真空管アンプのパワー部と同様にNutubeをプッシュプルで使用し、さらにスピーカーの動的な特性を読み取り、前段の回路にフィードバックしています。これにより、サグやパワー菅での歪み、周波数特性の動的な変化を生み出し、生々しいダイナミックなレスポンスの”真空管アンプ・サウンド”を実現しています。それに加え、ソリッドステート・アンプの特長である広い周波数特性を持つため、高域まで澄んだワイドレンジのクリーン・サウンドから、低音の効いたハゲイン・サウンドまで対応します。また、従来の真空管のようなメンテナンスは不要で、いかなる環境でも安定して動作することもNuPowerの大きなメリットです。

 

MVX150H

 

クリーンからハイゲイン、ビンテージから未知なるサウンドまで、多彩なサウンド・メイクを可能にする各種コントロール類

MVX150シリーズは、幅広いサウンドを網羅した2チャンネル仕様。EQに加え、チャンネル1には、CLEAN/CRUNCH、BRIGHT、FAT、チャンネル2には、RHYTHM/LEAD、BRIGHT、FAT、MID-SHIFTの各種切替スイッチを搭載。さらに超高域・超低域を調整できるPRESENCEとRESONANCEも装備。王道を行く定番サウンドはもちろん、未知なるサウンドまでアグレッシブに作り込むことが可能です。また、プリ・アンプの各チャンネルに使用するNutubeのバイアス電圧を調整可能で、これによりサウンドのレスポンスやキャラクターをコントールすることができ、ビンテージからモダンまで、表現の幅が格段に広がります。

 

センド・リターン、WET ONLY出力等、実践的な機能を多数搭載

パラレル/シリーズの切り替えが可能なセンド・リターン端子をはじめ、MVX150シリーズには、様々な拡張機能を盛り込んでいます。Valvetronixシリーズでお馴染みの音圧や歪み感を保ったままレベル調整が可能なパワー・レベル・コントロールは6段階まで設定可能。さらに、キャビネットを追加するだけで、ドライ/ウェット環境を簡単に構築可能なWET ONLY出力を搭載。通常のスピーカーからはドライ・サウンドのみ、WET ONLY出力からは、センド・リターンに接続したエフェクターや内蔵リバーブ・サウンドのみを出力。別途パワー・アンプや面倒な接続なしに、1台でプロ・ステージと同様のドライ/ウェット環境を簡単に設定することが可能です。

ライブだけでなくレコーディング環境にもマッチするEMULATED LINE OUTも搭載。マイキングも含め、スピーカー・キャビネットのサウンドをエミュレートしていますので、ライン接続時でもリアルなアンプ・サウンドでレコーディングすることが可能です。

 

チューブ・アンプの新時代を予感させる洗練されたデザイン

天面にハンドルを設置しながらも、フラットなデザインを採用。そのスマートな佇まいは、前面に光るブルーのグラデーション・サインと相まって、チューブ・アンプの新時代を告げるに相応しい洗練されたデザインとなっています。

チャンネル切替やエフェクト・オン/オフを可能にするフット・スイッチ

VFS2A

別売りアクセサリーのフット・スイッチを使えば、チャンネル切替やリバーブのオン/オフ、センド/リターンのオン/オフが足元でコントロール可能に。さらに、MASTER 1とMASTER 2を切り替えることもでき、マスター・ボリューム自体を瞬時にチェンジすることが可能です。2つのフット・スイッチを接続でき、バッキングからソロへといった切替もスムーズに行え、ライブ・パフォーマンスで威力を発揮します。

 

 

MVX150Hにベスト・マッチなスピーカー・キャビネットBC112-150を用意

MVX150H_BC112-150

MVX150のパワーを余すところなく発揮するスピーカー・キャビネットBC112-150は、コンボ同様、メイド・インUKのCelestion製Redbackスピーカーを搭載。150Wの許容入力を誇り、サウンド、デザイン共にMVX150のポテンシャルをパーフェクトに発揮させます。


■販売価格:11万5,000円(税別)

■お問い合わせ先:メーカー名
メーカーの製品紹介ページ

 

関連記事

ページ上部へ戻る