アンプ / エフェクター

GFI SYSTEM 日本上陸 6製品が一挙登場!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

GFI system は、Henry Widjaja とエンジニアとテクニシャンという小さなチームで、エフェクターをデザイン&製造 しています。2010 年にアナログペダルの製造から始め、2013 年にはデジタル・エフェクターのデザインを始めました。

2016 年に Darja 兄弟がマーケティングで参加し、世界のマーケットへのリリースを開始しました。今後も、ミュージ シャンのイマジネーションを掻き立てるイノベーティブな製品を送り出せるように日々努力を続けています。

SPECULAR TEMPUS

Specular Tempusは、13 xリバーブアルゴリズム、17 x ディレイアルゴリズム、6 x Reverb & Delayコンビネーションを集結したGFI SYSTEMのフラッグシップモデルです。32のプリセットロケーション、ステレオI/O、タップテンポ、外部機器との相互接続I/Oと、充実した機能でプレーヤーのイマジネーションをサポートします。『SpecLab』 (フリーダウンロード)本機専用ソフトウェアは、アルゴリズム中のさらに深いパラメーターのエディティングを可能にしました。

■価格:4万2,800円前後

SPECULAR REVERB V3

Specular Reverb V3は、数々のアワードに輝いたSpecular Reverb V2のアルゴリズムを継承し、新たな機能を追加して「V3」へバージョンアップしました。プリセットの保存方法を改良により、7種類どのアルゴリズム(異なるリバーブエフェクト)かでもプリセットの保存が可能になりました。さらに、アルゴリズムの選択もボタンひとつで簡単に行えるようになりました。各アルゴリズムはマルチカラーのLEDで確認できます。添付されたサウンドサンプルでその素晴らしいサウンドを試聴してください。

■価格:3万2,800円前後

CLOCKWORK DELAY V3

Clockwork Delay V3は、7種類のステレオ・ディレイ・アルゴリズムを8プリセットできるシンプルフォーマットのディレイユニットです。そのユーザーインターフェースは、プレーヤーがライブでも即座に対応できる様、“ファースト&イージー”をコンセプトにデザインしました。

■価格:3万2,800円前後

CABZEUS

Cabzeusは、先進のアルゴリズムプロセッシング方式の『ステレオ(2チャンネル)』スピーカー/キャビネットシミュレーター+DIボックスです。各々のセットアップ機材のステレオ出力から、または2つの異なるソースから、各チャンネル独自のプロセッシングが可能です。2台の異なるスピーカーキャビネットをマイク録りして、マイクの選定やポジションも簡単にエミュレートできるわけです。エンジニアのマイキングテクニックも試みることも可能です。

■価格:3万9,500円前後

JONASSUS DRIVE

Jonassus Driveは、ローゲイン・オーバードライブ(“Lowチャンネル”)と、厚く&太いミディアム・ハイゲイン・オーバードライブ(“Highチャンネル”)の2サウンドを備えた デュアル・チャンネルのドライブペダルです。

チャンネルそれぞれに独立したGAINとVOLUMEを備え、TONEを共有してます。また、重要な歪みキャラクターを決めるクリッピングは、チャンネル毎に選択し設定できるようにデザインされています。

■価格:3万1,500円前後

TRIPLE SWITCH

Triple Switchは、3 x モメンタリータイプ(ノーマルでオープン)スイッチです。Specular Tempusのフルスイッチング機能がアクセスできます。

■価格:8,800円前後


■販売価格:2万9,800円(税別)

■お問い合わせ先:オールアクセスインターナショナル株式会社
メーカーの製品紹介ページ


 

関連記事

  1. BOSS / VE-500
  2. Focusrite / Focusrite ISAシリーズ ブラ…
  3. DiMarzio / DP276F、DP277F
  4. VOX / MVX150C1
  5. INTERNRT / VOCALOIDスタートアップ・キャンペー…
  6. ENGL Amplification / Ironball Co…
  7. VOX / MINI SUPERBEETLE
  8. Cycling ’74 Max / Max 8

特集記事

  1. メジャー・レーベルに聞く 楽曲コンペと音楽制作サロン
  2. 異次元の表現力! Fractal Audio Systems / Axe-Fx IIIの魅力を、オカダインターナショナルで伺ってきた
  3. これがレベルアップの近道だ! 耳コピで完コピのススメ
  4. ミュージシャンなら知っておきたい、音楽著作権の基礎知識
  5. モニター・スピーカーのセッティング方法を徹底解説!
  6. 人気のマイク10モデルのサウンドを動画で徹底検証!
  7. 人気オーディオ・インターフェイス 10モデルのサウンドを聴き比べよう!

新製品情報をチェック!

  1. TECH 21 / PL1

製品レビュー

NUX / Cerberus レビュー

エフェクト・ペダルのコンパクト化が進む昨今、「音には妥協したくないけど、足下はシンプルにまとめ上げた…

ZOOM / Q2N-4K レビュー

ミュージシャン視点の“音が良い“ビデオ・レコーダーで大ヒットを続ける、ZOOMのQシリーズ。バンドの…

studiologic / Numa Compact 2x レビュー

https://youtu.be/yfkKZqgzUq4持ち運べるステージ・ピアノ鍵盤のタッ…

KORG / EK-50 レビュー

https://youtu.be/mQf5PkgWqQwすぐに良い音を楽しめる日本を代表する…

YAMAHA / MODX6 レビュー

https://youtu.be/7B2kqczcy0Mハイブリッド音源昔からプロのキーボー…

PAGE TOP