巨匠エンジニアの手による230GBのライブラリを収録する、史上最強のドラム音源

一新されたライブラリ

「SUPERIOR DRUMMER 3」は、元祖最強ドラム音源としてお馴染みのSUPERIOR DRUMMERシリーズの最新作。今回も「最強」の名にふさわしい内容になっています。

特に注目したいのが、完全に1から収録されたサウンド・ライブラリ。「理想的なサンプリング環境」と名高いベルギーのGalaxy Studiosで、エンジニアは、なんと巨匠George Massenburg。ヤマハやパールなど定番のキットに350種類のドラム・マシンまで収録され、総量230GBという巨大なライブラリは圧巻です。

音色はプロセッシングのかかっていない無加工状態で収録されているので、エフェクトで自由に加工可能。ダイナミクスや細かい音色変化もかなりナチュラルに反応してくれるので、単純にこれまで以上にリアルなドラム音源になった、という印象です。

改良されたインターフェイス

また、使い勝手に直結するユーザー・インターフェイスも一新。今風のフラット・インターフェイスが採用されています。ウィンドウ・サイズを変更したり、グルーヴやミキサーのタブが分割できたりと、操作性はかなり向上しています。また、EZ DRUMMER 2.0などで好評のソング・クリエイター機能などMIDIグループ周りの機能も大幅に強化されています。また劇的に進化を遂げたのが搭載エフェクト。これまでの5種類から35種類に一気に拡張。かかりも良いので、パラアウトしなくても音源内で十分音作りが可能でしょう。

そしてバンドマンに嬉しいのがTRACKERタブです。マルチ・レコーディングしたドラムのオーディオ・ファイルを取り込めば、瞬時に解析/MIDIデータ化して簡単にトリガーができる…という超実践的な機能まで搭載しています。


■販売価格

4万4,901円(税込)

■お問い合わせ先

クリプトン・フューチャー・メディア
メーカーの製品紹介ページ