エフェクター

DigiTech / SDRUM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

練習から曲作りまで。プレイヤーのためのインテリジェント・ドラムマシン

ペダル・リズム・マシン

ちょっとギターを弾きたい時。思いついたメロディーやリフを試したい時…。楽器を鳴らす時にビートがあるとないのとでは、音の印象や演奏者の気分は大きく変わってきます。DigiTechの「SDRUM」は、ドラム・マシンの常識を覆す機能を備えた、新しいコンセプトのペダル・タイプのドラムマシンです。

一般的なドラム・マシンの場合、プリセットされたパターンを選んだり、自分で打ち込み作業をしてビートを作っていきますが、SDRUMが特に面白いのは、ギターやベースを使ってドラム・パターンを鳴らすことができるということです。

ギターでドラムを演奏できる!

実際に使ってみましょう。まずはキャリブレーション作業を行って、SDRUM上に楽器の音を覚えさせていきます。この作業を行うことで、キックとスネアを演奏したい弦…例えば、低域弦でキックを、高域弦でスネアを鳴らす。といった設定ができます。

設定が終わったら、フット・スイッチを押して学習機能をONにし、ギターやベースを使って鳴らしたいキックとスネアのパターンを演奏していきます。もう一度スイッチを押すと、入力したキックとスネアを基本とし、ハイハットを含めたドラム・パターンが鳴り始める…という仕組み。言葉で説明するとわかりにくくなってしまいますが、ちょうどルーパーのような操作をイメージしていただくとわかりやすいでしょう。なお、本体のパッドを使って設定することもできます。

設定後、パターンをシャッフルさせたり拍子やテンポを変えられるほか、ゴースト・ノートの追加、ハイハットやライド・シンバルの演奏パターンを細かくエディットすることもできます。ドラム音色も5タイプから選べます。

ドラム・パターンは1つのソングに対して3種類(VERSE、CHORUS、BRIDGE)まで記録可能で、最大36ソングまで保存可能。シンプルかつ実践的なペダル・ドラム・マシンです。


■販売価格

3万4,500円(税別)

■お問い合わせ先

神田商会
メーカーの製品紹介ページ

関連記事

  1. Focusrite / iTrack One Pre
  2. Lauten Audio / SERIES BLACK
  3. NEU / DD1200mk3
  4. Fender / MUSTANG GT 40
  5. JBL PROFESSIONAL / LSR305
  6. Yamaha/refaceシリーズ
  7. Line6 / Helix LT
  8. Rupert Neve Design / 535

特集記事

  1. モニター・スピーカーのセッティング方法を徹底解説!
  2. 人気のマイク10モデルのサウンドを動画で徹底検証!
  3. 人気オーディオ・インターフェイス 10モデルのサウンドを聴き比べよう!
  4. ヘッドフォン/イヤフォンにこだわる
  5. バンド録音の流れを徹底解説!

製品レビュー

Jim Dunlop / Cry Baby MINI 535Q WAH

表情豊かなワウ・サウンドを、コンパクト・ボディーに凝縮ワウ・ペダルのスタンダードギターの音の…

BOSS / MS-3

いくつものエフェクトを組み合わせて、楽曲のイメージにピッタリなサウンドを作る…ギターやベース演奏の醍…

Roland / GO:MIXER

演奏風景を動画で撮りたい。そんな時に課題となるのが音声クオリティーです。映像に関してはスマートフォン…

Tracktion / Waveform 9

ミュージシャンやクリエイターがDAWソフトを使う目的は、何と言っても曲を作ること。その本質を追求…

Way Huge / WHE214 Pork & Pickle Bass Overdrive

WAY HUGE初となるベース用エフェクターが登場オーバードライブ/ファズ・ペダ…

PAGE TOP