DAW / Plugin

NATIVE INSTRUMENTS / SYMPHONY ESSENTIALS – COLLECTION

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ダイナミックなサウンドをいとも簡単に生み出すコンパクト・オーケストラ

シンプルかつパワフル

壮大なオーケストラ・サウンドを求めるクリエイターから絶大な支持を集めているNative InstrumentsのSYMPHONY SERIES。その圧倒的なサウンドとパフォーマンスのエッセンスを凝縮したのが「SYMPHONY ESSENTIALS SERIES」です。

STRINGS、BRASS、WOODWIND、PERCUSSIONという4つのインストゥルメントで構成されており、BRASSとWOODWINDはソロとアンサンブル版をそれぞれ収録。また、STRINGS、BRASS、WOODWINDの3インストゥルメントは、KOMPLETE 11 ULTIMATEにも収録されます。

SYMPHONY ESSENTIALS SERIESの特長は、驚くほどシンプルなインターフェイス。キー・スイッチによるアーティキュレーションの切り替えと、モジュレーション・ホイールでコントロール可能なDynamicsで、サクサク打ち込めます。

ポップスやEDMにも

SYMPHONY ESSENTIALS – STRINGS ENSEMBLE(単体価格:2万4,800円)は、ブダペストのStudio 22でレコーディングされた60人編成のアンサンブルを収録したライブラリ。Violin1、2、Viola、Cello、Bassesと全パートのアンサンブル・パッチを収録しています。ストリングス音源の最高峰の一つ、LA Scoring Stringsを手がけるAudiobroとのコラボレーションで作られています。サンプル自体は3GB(圧縮時)とコンパクトにまとめられているので、軽快な動作も魅力です。

大編成の音源ですが、内蔵のリバーブをカットすればオーケストラ系だけでなくポップスやEDMにもバッチリ対応可能。アタックもしっかりとしているのでジャンルを問わずに使いやすいでしょう。

アーティキュレーションも必須奏法をカバーし、自由に割り当て可能。スピッカートやスタッカートは、ラウンド・ロビンによって速いフレーズでも違和感が出ないように工夫されていますし、ショート系アーティキュレーションには、Repetition機能も搭載。使い勝手抜群のストリングス音源です。


■価格:4万9,800円(KOMPLETE 11 ULTIMATEにも収録)
■連絡先:Native Instruments Japan
製品の詳細ページ

関連記事

  1. BOSS / KATANA mini
  2. Fender / MUSTANG GT 40
  3. Roland / R-07
  4. Lauten Audio / SERIES BLACK
  5. SPITFIRE AUDIO / CHAMBER STRINGS…
  6. IK Multimedia / Miroslav Philhar…
  7. Diezel / VH4-2 PEDAL
  8. Softube / Weiss DS1-MK3

特集記事

  1. モニター・スピーカーのセッティング方法を徹底解説!
  2. 人気のマイク10モデルのサウンドを動画で徹底検証!
  3. 人気オーディオ・インターフェイス 10モデルのサウンドを聴き比べよう!
  4. ヘッドフォン/イヤフォンにこだわる
  5. バンド録音の流れを徹底解説!

製品レビュー

Jim Dunlop / Cry Baby MINI 535Q WAH

表情豊かなワウ・サウンドを、コンパクト・ボディーに凝縮ワウ・ペダルのスタンダードギターの音の…

BOSS / MS-3

いくつものエフェクトを組み合わせて、楽曲のイメージにピッタリなサウンドを作る…ギターやベース演奏の醍…

Roland / GO:MIXER

演奏風景を動画で撮りたい。そんな時に課題となるのが音声クオリティーです。映像に関してはスマートフォン…

Tracktion / Waveform 9

ミュージシャンやクリエイターがDAWソフトを使う目的は、何と言っても曲を作ること。その本質を追求…

Way Huge / WHE214 Pork & Pickle Bass Overdrive

WAY HUGE初となるベース用エフェクターが登場オーバードライブ/ファズ・ペダ…

PAGE TOP