RECORDING / PA

JBL PROFESSIONAL / LSR305

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

高い解像度と優れた音像感で、クラスを超える音響性能を実現

驚きの音像体験

プロフェッショナルからの信頼も厚い老舗、JBL PROFESSIONAL(以下、JBL)。LSR305は、JBLの培ってきた技術と経験を生かし、音の良さでプロ・ユーザーからも注目を集めている人気モデルです。

基本構成としては、5インチのウーファーと1インチのツイーターを搭載。それぞれ41WのクラスDアンプで駆動するバイアンプ構成で、バスレフ・ポートは背面に設けられています。ツイーター付近のウェーブ・ガイドは特殊な形状で、全体的に高級感が漂います。

一聴して感じるのは、音像表現力の高さと定位の良さ。低域から高域までつながりが良く、ストレスなく出力してくれるのはもちろんのこと、リバーブのテールまで手に取るように聴き分けられる解像度の高さと奥行きの表現力には驚き。この価格帯でこれほどのクオリティーは、話題になるのも納得です。

自宅で使いやすい特性

この音響性能を支えているのが、独自の「イメージコントロールウェーブガイド」。JBLスタジオ・モニターの最上位機種であるM2譲りの機構によって、非常に立体感のあるサウンドを味わうことができるのです。そしてすごいのは、スピーカーからの距離が近かったり再生音量が小さくても、こういった特長に影響がないという部分。小音量でも低域が残ってくれていて、自宅でもアビリティを発揮できるのは嬉しいところです。

また、リスニング・ポイントが広いのも魅力です。楽器を弾く場合でも、ミックスや打ち込み時と同じ音を聴いて作業できるのはLSR305の大きなアドバンテージになるでしょう。価格以上のポテンシャルを秘めたモニター・スピーカーです。


■主な仕様

●形式:バイアンプ2WAY バスレフ●ウーファー:5インチ●ツイーター:1インチ●再生周波数帯域:43Hz 〜 24kHz(-10dB)●クロスオーバー周波数:1.675kHz●アンプ出力:LF:41W、HF:41W●最大音圧レベル(1m、Cウェイト):108dB SPL●コントロール:LF TRIM(+2/0/-2)、HF TRIM(+2/0/-2)●入力端子:XLR、標準フォーン(3P)●外形寸法187mm x 298mm x 242mm/本●質量:4.9kg/本

■販売価格

1万6,000円前後/本

■お問い合わせ先

ヒビノ
メーカーの製品紹介ページ

関連記事

  1. Tracktion / Waveform Vol.3
  2. OVEROUD / TAPEDESK
  3. GENELEC / 8010A
  4. Novation / MiniNova
  5. fxpansion / BFD3
  6. UVI / VINTAGE VAULT 2
  7. Fluid Audio / F5
  8. MUSIC LAB / REAL GUITAR 5

特集記事

  1. モニター・スピーカーのセッティング方法を徹底解説!
  2. 人気のマイク10モデルのサウンドを動画で徹底検証!
  3. 人気オーディオ・インターフェイス 10モデルのサウンドを聴き比べよう!
  4. ヘッドフォン/イヤフォンにこだわる
  5. バンド録音の流れを徹底解説!

製品レビュー

Jim Dunlop / Cry Baby MINI 535Q WAH

表情豊かなワウ・サウンドを、コンパクト・ボディーに凝縮ワウ・ペダルのスタンダードギターの音の…

BOSS / MS-3

いくつものエフェクトを組み合わせて、楽曲のイメージにピッタリなサウンドを作る…ギターやベース演奏の醍…

Roland / GO:MIXER

演奏風景を動画で撮りたい。そんな時に課題となるのが音声クオリティーです。映像に関してはスマートフォン…

Tracktion / Waveform 9

ミュージシャンやクリエイターがDAWソフトを使う目的は、何と言っても曲を作ること。その本質を追求…

Way Huge / WHE214 Pork & Pickle Bass Overdrive

WAY HUGE初となるベース用エフェクターが登場オーバードライブ/ファズ・ペダ…

PAGE TOP