製品レビュー

Way Huge / WHE214 Pork & Pickle Bass Overdrive

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

WAY HUGE初となるベース用エフェクターが登場

 

オーバードライブ/ファズ・ペダル

ハンドメイド・エフェクターの先駆けとして、カラフルで音楽的なサウンドが高い支持を集めるWay Hugeから、初となるベース用エフェクター「WHE 214 Pork & Pickle」が登場です。本作は「WHE201:PORK LOIN OVERDRIVE」と「WHE408 RUSSIAN PICKLE FUZZ」という、同ブランドの中でも人気の2つのペダルを融合させたベース用のオーバードライブ/ファズで、幅広い歪みを生み出すことができる1台です。詳しく見ていきましょう。

オーバードライブとファズは、本体中央のトグル・スイッチで切り替えが可能。基本のサウンドはVOLUMEとDRIVE、そしてTONEの3コントロールで作っていきます。

まずオーバードライブ・モードですが、ソフト・クリップの定番オーバードライブ・サウンドから、ディストーションまでをカバー。レンジ感も広く、明るいハイファイ・サウンドからダーティーな泥臭いサウンドまでTONEで大きく表情が変わるのが印象的。ピックでゴリゴリ弾いても良いですし、スラップとの相性も良いので、非常に使い勝手が良いです。

ファズ・モードは、ロシアン・マフを彷彿とさせるWHE 408をベースにしているだけあって、ローミッドが印象的ないわゆる「クリーミー」なファズ・トーンを再現することができます。クランチ・トーンからヘヴィー・ファズまで、これ1台で大概のドライブ・サウンドは再現できるでしょう。

クリーン・トーンをミックス

サウンド・メイクのキモになるのが、エフェクト音に原音を足すことができるクリーン・ブレンド・コントロール。歪ませていくと、どうしても線が細くなってしまうのですが、原音をMIXすることで芯のある力強いサウンドを作ることができます。しかも原音に個別にかけられるトーン・コントロールまで付いているので、溶け込むような自然なトーン・メイクが可能です。何ともいじりがいのあるエフェクターです。


■販売価格

2万9,000円(税別)

■お問い合わせ先

モリダイラ楽器
メーカーの製品紹介ページ

関連記事

  1. EVE Audio / SC203
  2. Sonarworks / Reference 3
  3. Roland / AX-Edge レビュー
  4. PreSonus / FaderPort 8
  5. UVI / Orchestral Suite
  6. FRYETTE / VALVULATOR GP/DI
  7. Tracktion / Waveform 9
  8. HOTONE / XTOMP mini

特集記事

  1. メジャー・レーベルに聞く 楽曲コンペと音楽制作サロン
  2. 異次元の表現力! Fractal Audio Systems / Axe-Fx IIIの魅力を、オカダインターナショナルで伺ってきた
  3. これがレベルアップの近道だ! 耳コピで完コピのススメ
  4. ミュージシャンなら知っておきたい、音楽著作権の基礎知識
  5. モニター・スピーカーのセッティング方法を徹底解説!
  6. 人気のマイク10モデルのサウンドを動画で徹底検証!
  7. 人気オーディオ・インターフェイス 10モデルのサウンドを聴き比べよう!

新製品情報をチェック!

  1. iCON / Qcon Pro X

製品レビュー

Roland / AX-Edge レビュー

昨今の楽曲において、「キーボード/シンセサイザー」は欠かすことのできないパートです。しかし演…

SYNERGY AMPS / SYN1 レビュー

サウンドを"着せ替える"曲に合わせて好みのサウンドを追求するというのは、ギターを弾く上での大きな…

Jim Dunlop / Cry Baby MINI 535Q WAH

表情豊かなワウ・サウンドを、コンパクト・ボディーに凝縮ワウ・ペダルのスタンダードギターの音の…

BOSS / MS-3

いくつものエフェクトを組み合わせて、楽曲のイメージにピッタリなサウンドを作る…ギターやベース演奏の醍…

Roland / GO:MIXER

演奏風景を動画で撮りたい。そんな時に課題となるのが音声クオリティーです。映像に関してはスマートフォン…

PAGE TOP