製品レビュー

ERNIE BALL / 40TH ANNIVERSARY VOLUME PEDAL

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ボリューム・ペダルのワールド・スタンダード。40周年記念モデルが登場

ボリューム・ペダルの世界標準

純粋なボリューム調整だけでなく、MCや転換中のミュート、歪み系エフェクターのドライブ・コントロールなど、幅広い用途で使えるボリューム・ペダル。プレイ・スタイルを問わず、ギタリストなら必ず持っておきたいアイテムと言っても良いでしょう。各社から様々なスタイルのペダルが発売されていますが、ERNIE BALLのボリューム・ペダルは、デファクト・スタンダードの1つと言っても過言ではないでしょう。プロのステージなどで目にする機会も多いと思います。

そんなERNIE BALLのボリューム・ペダルの歴史は非常に古く、初期モデルが登場したのは1977年のこと。それ以降、世界中のミュージシャンに愛用され、ポットの抵抗やカーブなどの違いで現在では9タイプもの製品がラインアップされています。そんな中で、10モデル目として登場したのが「40th Anniversary Volume Pedal」。その名の通り誕生40周年を記念した限定モデルです。

魅力のアナログ・サウンド

ERNIE BALLのボリューム・ペダルの特長とも言うべき、ヘビー・デューティーなアルミニウム製シャーシは、高級感漂うスレート・ブラック。前面プレートにはイーグル・グラフィックが施されており、レギュラー・モデルとは大きく異なるたたずまいが印象的です。なお、サイズはジュニア・シリーズなので、ペダル・ボードをコンパクトに収めたい人にもピッタリでしょう。

ポットはパッシブ・ピックアップに適した250kΩ/Aカーブのオーソドックスなタイプで、チューナー・アウト端子も搭載。音質や踏み心地はさすが定番といったところ。

なお、ジャック部分の裏側基板のスイッチ操作でボリュームの増減具合を2パターンから選択できるので、細かいボリューム・コントロールにも対応することができます。音質、操作性、耐久性が高い次元で融合したボリューム・ペダルの限定版。ぜひ手に入れてください。


■販売価格

1万8,000円(税別)

■お問い合わせ先

神田商会
メーカーの製品紹介ページ

関連記事

  1. TOONTRACK / SUPERIOR DRUMMER 2.0…
  2. Tracktion / Waveform Vol.3
  3. Rupert Neve Design / 535
  4. Townsend Labs / Sphere L22
  5. Roland / JD-Xi
  6. ZOOM / F1
  7. Native Instruments / KOMPLETE KO…
  8. u-he / Repro

特集記事

  1. これがレベルアップの近道だ! 耳コピで完コピのススメ
  2. ミュージシャンなら知っておきたい、音楽著作権の基礎知識
  3. モニター・スピーカーのセッティング方法を徹底解説!
  4. 人気のマイク10モデルのサウンドを動画で徹底検証!
  5. 人気オーディオ・インターフェイス 10モデルのサウンドを聴き比べよう!
  6. ヘッドフォン/イヤフォンにこだわる
  7. バンド録音の流れを徹底解説!

新製品情報をチェック!

  1. Henriksen / Blu

  2. Waldorf / Quantum

製品レビュー

Jim Dunlop / Cry Baby MINI 535Q WAH

表情豊かなワウ・サウンドを、コンパクト・ボディーに凝縮ワウ・ペダルのスタンダードギターの音の…

BOSS / MS-3

いくつものエフェクトを組み合わせて、楽曲のイメージにピッタリなサウンドを作る…ギターやベース演奏の醍…

Roland / GO:MIXER

演奏風景を動画で撮りたい。そんな時に課題となるのが音声クオリティーです。映像に関してはスマートフォン…

Tracktion / Waveform 9

ミュージシャンやクリエイターがDAWソフトを使う目的は、何と言っても曲を作ること。その本質を追求…

Way Huge / WHE214 Pork & Pickle Bass Overdrive

WAY HUGE初となるベース用エフェクターが登場オーバードライブ/ファズ・ペダ…

PAGE TOP