わずか3.8kgのモバイル・ワークステーション・シンセサイザー

最新の音色を網羅

持ち運べるワークステーション。そんな新しいカテゴリーのワークステーション・シンセサイザー「KROSS 2」が登場です。61鍵モデルでわずか3.8kgというクラス最軽量ボディーで、乾電池駆動も可能。それなのに高音質で本格的なシーケンサーまで搭載…そんなミュージシャンの理想を具現化したかのようなシンセです。

サウンド・エンジンには、同社ハイエンド・モデルを継承したHDS-i音源による1,075プログラムを収録しています。音色はバンド演奏の定番音色から最新EDMサウンドまで網羅。コルグらしいビビットで艶やかなサウンドから、バンドの中での音抜けを意識したサウンドまで、制作ライブの両方で使えるようなバランスの良いプログラムになっています。

音色はカテゴリーごとに収録されており、専用のダイヤルで瞬時にアクセス。よく使う音色をワン・アクションで呼び出せるフェイバリット機能や、レイヤー/スプリットの専用ボタンなどライブ演奏に必須の機能も搭載。明快なパネル・レイアウトで、直感的に使うことができます。

本格シーケンサー/サンプラー   

続いて、ワークステーションとしての機能を見ていきましょう。まずは16個のパッドを備えたサンプラー・セクション。外部入力はもちろん内部リサンプルにも対応し、スタート/エンド・ポイントなどの指定や波形編集機能も網羅。SDカードから長尺のファイルのアサインすれば、オケ出しにも利用できます。

シーケンサー・セクションは16トラック仕様。鍵盤やパッドの演奏を記録できるだけでなく、ステップ・シーケンサーでビートを組んだり、ドラム・トラックのパターンをそのまま使ったり、アルペジエーターで作ったフレーズを記録したり…と様々な機能を組み合わせて利用可能。どの機能も直感的にアクセスできるようになっています。

また、パソコンだけでなくiOSデバイスにも対応しているので、アプリと組み合わせることもできます。気軽に使えるので、ライブ用シンセとしてはもちろん、バンドマンのファースト・シンセ/作曲ツールとしてもオススメです。


■販売価格

オープン(実勢価格:7万4,000円前後/税抜)

■お問い合わせ先

コルグ
メーカーの製品紹介ページ