RECORDING / PA

Fluid Audio / F5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

クリアな音質と手頃な価格を両立。新鋭のスピーカー・ブランド

価格を超えた、万能サウンド

これまで数多くのスピーカー開発に携わってきたKevin Zuccaro氏によってスタートした新進気鋭のスピーカー・ブランド、Fluid Audio。そのスタンダード・モデルが「F5」です。

「基本に忠実なスピーカー設計でピュアなサウンドを再現する」というFluid Audioの設計思想の通り、F5も非常にシンプル。5インチのウーファーはポリコード処理されたペーパー・コーンで、ツイーターは、1インチのシルクドーム・ツイーターを採用。それぞれ40Wと30Wの高効率アンプでドライブさせています。

実際に聴いてみると、実に質実剛健といった印象で、無駄のないシンプルなサウンドが好印象。派手さはないのですが、帯域感、立体音のキレとどれを取っても価格以上の印象を受ける、万能な優等生といったイメージです。モニター・スピーカーとして十分信頼できる仕上がりとなっています。

便利なボリューム・フェーダー

このF5と、一回り小ぶりの4インチ・ウーファーを搭載するF4は、「フェーダー・シリーズ」にラインアップされるモデルです。このモデル名の由来にもなっているのが、ツイーターの横に搭載され、-∞〜0まで再生音量をコントロールできるボリューム・フェーダーです。

スピーカーにフェーダーというのは、あまり見たことのないデザインですが、使ってみるとなるほど便利。正面にフェーダーがあるので、わざわざ背面に周る必要もなく、目盛が表示されているので左右のバランスを合わせやすいです。フロント・バスレフのためスピーカー背面の距離をあまり意識する必要もなく、自宅環境で使いやすいスピーカーです。初めてのモニター・スピーカーにもピッタリでしょう。


■主な仕様

●形式:バイアンプ2WAY ●ウーファー:5インチ・ペーパー・コーン・ウーファー●ツイーター:1インチ・シルクドーム・ツイーター●再生周波数帯域:49Hz 〜 22kHz(±3dB)●アンプ出力:LF:40W、HF:30W●クロスオーバー周波数:2.5kHz●入力端子:XLR(バランス)、標準フォーン(3P)、RCA (アンバランス)●外形寸法176mm x 195mm x 260mm●質量:10kg/ステレオ・ペア

■販売価格

2万7,900円前後/ペア

■お問い合わせ先

ローランド
メーカーの製品紹介ページ

関連記事

  1. UVI / Orchestral Suite
  2. Rupert Neve Design / 545 –…
  3. DigiTech / Whammy Ricochet
  4. ZOOM / LiveTrak L-12
  5. UNIVERSAL AUDIO / Apollo Twin Mk…
  6. YAMAHA / mysoundプレーヤー
  7. IK Multimedia / ARC System 2.5
  8. KORG / KORG Gadget for Mac

特集記事

  1. モニター・スピーカーのセッティング方法を徹底解説!
  2. 人気のマイク10モデルのサウンドを動画で徹底検証!
  3. 人気オーディオ・インターフェイス 10モデルのサウンドを聴き比べよう!
  4. ヘッドフォン/イヤフォンにこだわる
  5. バンド録音の流れを徹底解説!

製品レビュー

Jim Dunlop / Cry Baby MINI 535Q WAH

表情豊かなワウ・サウンドを、コンパクト・ボディーに凝縮ワウ・ペダルのスタンダードギターの音の…

BOSS / MS-3

いくつものエフェクトを組み合わせて、楽曲のイメージにピッタリなサウンドを作る…ギターやベース演奏の醍…

Roland / GO:MIXER

演奏風景を動画で撮りたい。そんな時に課題となるのが音声クオリティーです。映像に関してはスマートフォン…

Tracktion / Waveform 9

ミュージシャンやクリエイターがDAWソフトを使う目的は、何と言っても曲を作ること。その本質を追求…

Way Huge / WHE214 Pork & Pickle Bass Overdrive

WAY HUGE初となるベース用エフェクターが登場オーバードライブ/ファズ・ペダ…

PAGE TOP